臨月に眠れない原因

臨月に眠れない原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

787

臨月に起こる症状のひとつとして眠れない、不眠が上げられます。


  • はじめに

  • はじめに
  • 出典: instagram.com

  • 臨月に入ると妊婦は赤ちゃんを産むために、やってはならないことが数多くあるのですが、不安な気持ちが大きいので、このことが眠れない原因になることがあるので注意が必要です。里帰りなどは遠距離の場合には基本的にしないほうが良いとされていて、臨月に入ってから病院が変わったりすると、いきなり知らない医師によってお産が行われることがあるので注意が必要です。家が近くにある場合には、子供が生まれそうになったら必ずいつも通っている産婦人科に行けるように話しておくことが重要です。
  • 性生活について

  • 性生活について

    出典: instagram.com

  • 臨月になっても夫がセックスを望んだり、妊婦がどうしてもしたくなった場合には、子宮の筋肉を収縮させる恐れがあるので、手や口などを使ったセックスをしなければなりません。子供ができないからといって、子宮に射精などを行ってしまうと、免疫力が低下しているので、細菌感染を引き起こしてしまって、破水する可能性もあります。保健所から配布されるマニュアルでは、オーラルセックスなどで対処するように指導されています。
    また臨月に入ると妊婦はおなかが張っているので、普通の食事が食べられなくなりますが、だからといって、インスタント食品を食べ続けてしますと塩分の摂取量が多くなりすぎて、妊娠中毒症などになる場合もあるので、注意が必要です。
  • 適度な運動も

  • 適度な運動も

    出典: instagram.com

  • また臨月になるとおなかが大きいので、動くのがだるくなるのですが、動かないと全身の血行が悪くなり、体力も衰えてしまうので、無理の無い範囲で軽いウォーキングなどをして、体力の維持をしなければなりません。
    さらに臨月になると今までお腹を圧迫していた赤ちゃんが下のほうに下がるので、食欲が急激に増すことがあります。この場合は体重をしっかりと管理をして、太り過ぎないようにしないと、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。
    また不安が強くなるので、それが眠れない原因になるのですが、パニックにならないように、産婦人科などでイメージトレーニングを繰り返ししておくと、睡眠もしっかりとれるようになり、本番のときに緊張しないですみます。
  • できるだけストレスのないように

  • お産が近づいてくると寝ているときに不規則におなかが張ったり、空腹感が以上に強くなるなどの症状のほかにも、トイレが近くなったり、脚の付け根などに痛みが生じることがあるのですが、これらはお腹の赤ちゃんが下がってきたことが原因なので、心配は要りません。
    臨月が近づいてきても健診を受ける必要があるので、最後までしっかりと健康管理をしてお産に入ることが大切です。

臨月に眠れない原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事