臨月で夜に眠れない時はふとんの高さや形を変えてみる

臨月で夜に眠れない時はふとんの高さや形を変えてみる

Thumb?1414295452 muah♪さん

841

臨月になって夜眠れなくなることがあります。体は疲れているのに頭が冴えて眠れないのです。


  • 寝不足は体に毒

  • 寝不足は体に毒
  • 出典: instagram.com

  • 不眠は体によくないと思って、羊の数を数えても効果がありません。寝付けないのでスマートフォンでネットサーフィンをしたり本を読んだりしても、一向に眠りモードになりません。そもそもなぜ臨月になると眠れないのでしょうか。一説によると赤ちゃんが生まれてきたら三時間おきに授乳しなければいけないので、体がそれに備えて準備をしていると言われています。ホルモンのバランスが妊娠前とはまったく変わってくるのです。とはいっても赤ちゃんが生まれてきてから三時間おきに起きればいいのに、なぜ今から眠れなくなるのか疑問に思うかもしれません。ではどうすれば眠ることができるのでしょうか。まず大事なことは眠れないからといってあせらないことです。あせると眠れないことそのものが精神的なストレスになるからです。
  • ストレスをため込まないように

  • ストレスをため込まないように

    出典: instagram.com

  • 妊婦さんにとってストレスは大敵です。多少夜眠れなくても大丈夫と、おおらかな気持ちでいるようにするのは大切です。眠れない分はお昼寝でおぎなうことができます。夜眠れない時の原因の一つはお腹が大きくなって苦しくなることです。そのためにふとんの敷き方を工夫することで、できるだけ楽な体勢で横になることができます。たとえば体の上半身が高くなるように、毛布やかけ布団を丸めて下に敷きます。ふとんが硬いと寝にくいことがありますので、敷きふとんの下にもう一枚重ねてみましょう。また抱き枕を使うと楽になれることもあります。クッションやふとんを丸めたものを抱き枕代わりに使ってみるのはどうでしょうか。このようにふとんの高さや形を変えることで楽に横になれるようにするなら、眠りに入りやすくなります。ふとん以外にも軽い運動、お散歩やストレットまた音楽を聴くことも眠りにつきやすくしてくれます。朝起きたら朝日を浴びることは入眠の助けになります。大切なことは眠れないからといって過度に心配しないことです。眠れない時間を利用しリラックスして過ごすようにしましょう。手紙を書いたり赤ちゃんのスタイやグッズを手づくりしたりするのもいいかもしれません。自然に眠くなってきたらふとんに入るようにしましょう。
  • しっかりと体調管理しよう

  • しっかりと体調管理しよう

    出典: instagram.com

  • 赤ちゃんが生まれてきたらママは大忙しです。数時間おきにミルクをあげたりオムツを替えたりと休む暇はありません。今のうちにゆっくりして備えをしておきましょう。夜に眠れない分お昼寝をして体調を整えておくことができます。

臨月で夜に眠れない時はふとんの高さや形を変えてみる
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事