臨月で眠れないとき眠る方法

臨月で眠れないとき眠る方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

492

臨月に入り、寝つきが悪くなることはよくあります。


  • 原因は?

  • 原因は?
  • 出典: instagram.com

  • 臨月は胃の調子も良くなるので本来ならよく眠れるのですが、不安やストレス、運動不足などが原因で眠れないことがあります。睡眠不足になると日中もだるくなるので、さらに運動不足になって、出産に悪影響を及ぼしてしまいます。また赤ちゃんが下半身のほうに移動するので、胃の圧迫感がなくなって、急激に食欲が増してしまうので、運動不足にもかかわらず食べ過ぎてしまって体重が増えてしまうことがあります。臨月の間に太った場合は脂肪が増えたということなので、出産が終わった後の体型の維持が難しくなります。またインスタントラーメンやジャンクフードなどをたくさん食べてしまうと塩分を取りすぎてしまうので、妊娠中毒症になるリスクが上がってしまいます。
  • 改善するために

  • 改善するために

    出典: instagram.com

  • 臨月で眠れないときは不安な気持ちを和らげるために呼吸法を実践したり、自律訓練法をするなどの方法で、気持ちよく眠れるようになるのですが、呼吸法やイメージトレーニングなどは効果を実感するまでに長い時間が必要なので、数回やっただけで止めてしまう人が多いのですが、呼吸法をすると不安やストレスで多くなってしまった呼吸の数を減らすことができるので、気持ちが落ち着いて、不安が取り除かれます。なぜ呼吸数が減ると不安がなくなるのかというと、呼吸が多いということは交感神経が働いていることが原因なので、このときは心臓が強く脈打って呼吸が速い状態なので、過呼吸の状態になってしまって、呼吸をすればするほど苦しくなって不安が大きくなります。そこで呼吸法をつかって、1分間に12回程度の呼吸を2分間維持するだけで過呼吸の状態が改善して、徐々に不安がなくなっていきます。
    イメージトレーニングも安心して睡眠をとるためには効果的で、このトレーニングも効果が実感できないので、本気で訓練をする人が少ないのですが、出産の手順を学習して、それをイメージして、頭の中でなんども出産を繰り返すことで、実際のお産のときに不安や焦りなどを感じなくなります。これは科学的にも効果が証明されている方法なので、効果が実感できなくても訓練を続けることで、本番に強くなります。
  • 正しい知識を身につけよう

  • 正しい知識を身につけよう

    出典: instagram.com

  • 臨月で眠れない夜が続くとストレスがたまってしまい、性的な欲求がたまったり、食欲が出てしまうのは人間の本能的なものなので、正常な行動なのですが、しっかりとセルフコントロールをしないでセックスをしてしまうと精液から感染症になってしまったり、子宮の収縮で産道に異常が起きたりするので、対処法が書いてあるパンフレットなどを読んで、正しい対処をしましょう。

臨月で眠れないとき眠る方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事