臨月期、眠れない妊婦さん必見!臨月におすすめの寝る体勢はコレ!

臨月期、眠れない妊婦さん必見!臨月におすすめの寝る体勢はコレ!

Thumb?1414295452 muah♪さん

667

「おなかが苦しくて、眠れない…」というように、臨月に入ると、大きなおなかに圧迫されて、仰向けやうつ伏せといった、寝る体勢がつらくなってきますよね。今回は「赤ちゃんのためにも、早くぐっすり眠りたい!」と考える、妊娠中のママたちにおすすめの寝る体勢をご紹介します。

出典: pixabay.com

  • 知っておきたいママにも赤ちゃんにも優しい寝る体勢

  • 知っておきたいママにも赤ちゃんにも優しい寝る体勢
  • 出典: pixabay.com

  • 「おなかが苦しくて、眠れない…」というように、臨月に入ると、大きなおなかに圧迫されて、仰向けやうつ伏せといった、寝る体勢がつらくなってきますよね。
    実は、臨月の寝る体勢はとても重要、妊娠前と同じ寝る体勢では、おなかの赤ちゃんに、負担がかかることがあるのです。
    そこで、今回は「赤ちゃんのためにも、早く、ぐっすり眠りたい!」と考える、妊娠中のママたちに、おすすめの寝る体勢をご紹介します。
  • 産婦人科医もおすすめ!シムズ位

  • 臨月の寝る体勢として、最もおすすめなのが、シムズ位と呼ばれる横向き寝です。
    シムズ位は、妊娠中の楽に寝る体勢として、イギリスの産婦人科医Jマリオン・シムズにより考案されました。
    やり方としては、まず、左側を下にして、横向きに寝ます。
    左脚はまっすぐ伸ばし、上になった右脚は、前に出して、膝で曲げ、膝の下に、枕やクッションを置いて安定させます。
    腕は、両腕とも前に出したり、下になった左腕を、背中側にまわしたり、心地の良いように休ませます。
    シムズ位は、妊娠中のママが、楽に寝ることができるだけでなく、子宮の中の血流を良くするという、おなかの赤ちゃんにとっても、嬉しい効果がありますよ。
  • つらい仰向け!こうすれば楽になる

  • つらい仰向け!こうすれば楽になる

    出典: pixabay.com

  • 大きなおなかで、仰向けになって寝るのは、つらいですよね。
    仰向けで寝ると、背中の大きな血管が、子宮に圧迫されてしまい、仰臥位低血圧という、血圧の低下を招いてしまうこともあります。
    血圧が低下すると、ママはめまいのように、気分が悪くなったり、ひどいときには意識を失うこともあるため、とても危険な状態です。
    仰向けで仰臥位低血圧になると、おなかの赤ちゃんにも、酸素がうまく運ばれなくなるので、ママだけでなく、赤ちゃんにとっても、仰向けは、つらい寝る体勢となってしまいます。
    そんな仰向けですが、ちょっと工夫するだけで、仰臥位低血圧を防ぐことができるため、ご紹介します。
    仰向けで寝たい時には、30度ほど、上半身を起こすようにしたり、右腰の下にタオルやクッションを挟むと、仰臥位低血圧を防ぐことができます。
    とはいえ、工夫しても、気分が悪くなってしまう時には、すぐに横向きに寝るようにしてくださいね。
  • 楽な体勢でゆっくり体を休めましょう

  • 楽な体勢でゆっくり体を休めましょう

    出典: pixabay.com

  • 臨月に入ると、「もうすぐ赤ちゃんに会える!」といった喜びと、「痛みに耐えられるだろうか…」というような出産への不安によって、なかなか眠れない、という日がありますよね。
    でも、長かった妊娠期間もあともう少しで終わり、少しでも楽な寝る体勢で、ゆっくりと体を休めて、元気な赤ちゃんを産めるよう、お産に備えるようにしましょう!
臨月期、眠れない妊婦さん必見!臨月におすすめの寝る体勢はコレ!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事