臨月の妊婦さんは夜眠れないことが多い

臨月の妊婦さんは夜眠れないことが多い

Thumb?1414295452 muah♪さん

506

臨月の妊婦さんと言えば、一日を通して異常なほどの眠気を何度も感じるという方が多いということは有名な話です。


  • 一方で、、、

  • 一方で、、、
  • 出典: instagram.com

  • 臨月には夜間眠れないと感じる妊婦さんが多いことも有名な話の一つですが、ご存知でしょうか。
    その理由は諸説ありますが、妊婦さんのからだがいろいろな準備をしているという興味深い話があります。
    準備の一つは出産に向けてのことです。
    出産に向けて、妊婦さんのからだを夜にも活動出来るように慣れさせていきます。
    何故ならば、陣痛促進剤などを使わない場合には、赤ちゃんは夜間に生まれることが多いためです。
    出産の一ヶ月から数週間前には、夜間に眠れなかったり、連続した睡眠が取れないと感じたりすることが多いことには、そのような理由があります。
    本能レベルで出産に適応したからだに変化していく女性は、本当に神秘的なものだと感じます。
  • もう一つの準備は出産後に向けてのことです。

  • もう一つの準備は出産後に向けてのことです。

    出典: instagram.com

  • 臨月頃からは、夜間に眠れなかったり連続した睡眠が取れなくても、からだは回復するようになります。
    産後の育児のために、少ない睡眠時間でも足りるように適応していくためです。
    産後まもない赤ちゃんはお乳を吸う力が弱いので、初めは一度に数十ccほどしか飲めません。
    少ない量ですので、お乳を飲んでもすぐにおなかがすいてしまいます。
    そのため、赤ちゃんは約二時間起きに起きて授乳を求めます。
    お母さんはそれに応えなければならないため、睡眠不足になります。
    しかし、臨月頃からのからだの適応があるため、連続した睡眠が取れなくても何とか育児をしていくことが出来ます。
  • 赤ちゃんの成長とともに

  • 赤ちゃんの成長とともに

    出典: instagram.com

  • 赤ちゃんは三ヶ月頃まで数時間起きにお乳を求めますが、大きくなるにつれ、まとめて睡眠を取るようになります。
    お母さんは初めはつらいかもしれませんが、いつかは落ち着くものですので、精一杯赤ちゃんに付き合って愛情を注いでください。
    なお、母乳ですと消化が良く腹持ちが悪いそうですので、もしも落ち込むような疲れを感じた場合には、腹持ちの良いミルクに頼ることも良いです。
    周りの方にも協力してもらい、上手にリフレッシュすることが大切です。
    眠れないと感じることがストレスになってしまう妊婦さんは多くいることでしょう。
    睡眠が足りないと確かにつらいですが、赤ちゃんのためにご自身のからだが変化していると思えば、乗り越えられる人が多いです。

    以上、臨月の妊婦さんは夜間眠れないことが多いことについて紹介しました。
臨月の妊婦さんは夜眠れないことが多い
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事