臨月のお腹の張りの理由を知ろう

臨月のお腹の張りの理由を知ろう

Thumb?1414295452 muah♪さん

2997

お腹に赤ちゃんを宿してカラダの変化を感じる中で、臨月ともなると今まで以上に変化を感じることも出てきます。


  • そのひとつが、臨月のお腹の張り

  • そのひとつが、臨月のお腹の張り
  • 出典: instagram.com

  • 今までよりも敏感になりがちです。出産も間近に迫っていますから、敏感になるのも無理はありません。お腹の張りに対して、もしかしたら陣痛かもと思うこともあります。ママ自体もデリケートになっていますから、お腹の赤ちゃんに何か異変があったのかな、と不安に感じることもあるでしょう。臨月のお腹の張りの原因を知って、安心して出産を迎えましょう。臨月に起こるお腹の張りは、理由はひとつとは限りません。ママが張りを感じやすい理由の一つとしては、まずは胎動が挙げられます。臨月になると、赤ちゃんも生まれる準備を着々とはじめます。この時期になると、子宮内で下に赤ちゃんが降りるようになります。ですから、この胎動が原因のお腹の張りを、ママ達は感じやすくなります。妊婦さんによっても個人差がありますが、臨月に入ってから、胎動が弱くなるというケースも多くあります。
  • お腹の張りには個人差があります

  • お腹の張りには個人差があります

    出典: instagram.com

  • しかしこの頃になると、赤ちゃんはサイズ的にも大きくなります。そのため、まるで押されるような感じで、ママのおなかにも張りを感じるようになってくるのです。赤ちゃんがお腹の中で動く胎動というのは、非常に不規則なものです。力加減も様々で、強い力の時もあれば、弱まる時もあります。お腹の張りの理由が、元気に赤ちゃんが動いていることとわかれば、気持ち的にも安心できます。ほかにも臨月のお腹の張りであるのは、前駆陣痛です。本当の陣痛ではありませんが、その予行練習的なものという理解でよいでしょう。もちろん本陣痛とは違いますし、起こる頻度も症状も異なるものです。弱い痛みを感じたり、少し強めに感じたりと、度合いも様々です。長さも短い時もあれば、長い時もあるので、不規則です。ずっと続くものではありませんから、冷静に構えて、不安に思う必要はありません。
  • 胎動、腹痛もよく起きる症状のひとつです

  • 胎動、腹痛もよく起きる症状のひとつです

    出典: instagram.com

  • 起こる頻度も痛みも不規則であることから、まるで生理痛のようだと感じる女性も多くいます。前駆陣痛のケースであれば、お腹の張りを感じないときも長く、いつの間にか消えていたりします。そのため、リラックスして過ごすことです。これが本陣痛となると、痛みはだんだん強くなっていきます。頻度としても、規則的になります。出産も近くなってのお腹の張りを感じた時には、規則的かどうか、そして痛みの強さにも気をつけてみましょう。

臨月のお腹の張りの理由を知ろう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事