朝の時間が大事です!臨月期の便秘を予防する方法

朝の時間が大事です!臨月期の便秘を予防する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

767

臨月になると、お腹が大きくてトイレに行くのが面倒だということから、無意識のうちにトイレを我慢してしまうことも良くあります。知らないうちに我慢をしていることで膀胱炎や便秘にもなりやすくなってしまいます。ここでは便秘や膀胱炎の予防法をご紹介いたします。


  • 臨月期は早めのトイレを意識して

  • 臨月期は早めのトイレを意識して
  • 臨月になると、お腹が大きくてトイレに行くのが面倒だということから、無意識のうちにトイレを我慢してしまうことも良くあります。
    ですから臨月の時はなるべく早め早めにトイレに行くように意識していくといいでしょう。
    知らないうちに我慢をしていることで膀胱炎や便秘にもなりやすくなってしまうからです。
    また、臨月になるともういつ産まれても良い状態にはなっているので、お腹に力を入れるのが怖いといったことや、便秘でいきむのに勇気がいるといったこともあるでしょう。
    なのでそういったことを失くすようにするためにも便秘にならないように気をつけましょう。
  • 朝の時間を大事にして便秘を防止する

  • 朝の時間を大事にして便秘を防止する
  • 便秘が心配な時に特に大事にするといいのが朝の時間です。
    朝は一日のうちで腸の働きが最もよくなっている時ですから、朝に出すように意識することで便秘を改善することもできます。
    特に臨月の時期は今まで仕事をしていた人もやっと産休に入ることができる時期ですから、朝の時間にゆとりを持つこともできるでしょう。
    便秘にならないためには、朝ゆったりとトイレ時間を持つことも大事なので、朝は焦らずのんびりと行動することを意識してみてもいいでしょう。
    ですが、今まで仕事をしていた妊婦さんであれば、急に朝の時間をゆっくりと持つことで今までの生活リズムの調子が狂い、今まで快適だったのが逆に便秘がちになってしまうこともあるでしょう。
    ですからそういった人は朝の軽い散歩がおすすめです。
    散歩はお腹が大きい人でも無理なくできる運動でもあるので、通勤時間が無くなった分、その時間を散歩にあててみるのもいいでしょう。
  • 甘いものも朝取ることで体調管理に繋げましょう

  • 甘いものも朝取ることで体調管理に繋げましょう
  • そして便秘改善のための朝食ですが、臨月時は糖分や塩分の取り過ぎ、または高カロリーの食事による妊娠中毒症に注意です。
    臨月はもうすぐ出産だということからついつい栄養管理に甘えが出てしまいがちです。
    ですから甘いものが恋しくなったら、甘いものも極力朝に取るようにしましょう。
    ヨーグルトは整腸効果もありますし、ドライフルーツやシリアルはおやつ感覚で食べることもできます。
    食物繊維が豊富で腸の働きにも良い食材といえば海藻類が頭に浮かびますが、海藻の料理を朝から用意するのも面倒なので、食物繊維豊富なシリアルで摂取してもいいでしょう。
    シリアルは高カロリーのものもあるので食べ過ぎないように注意することが大事ですが、種類によって鉄分やミネラルなどもたくさん補うことができるので、低カロリーで高品質の食事を心がけなければならない臨月の妊婦さんにもおすすめです。
朝の時間が大事です!臨月期の便秘を予防する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事