臨月の睡魔

臨月の睡魔

Thumb?1414295452 muah♪さん

577

臨月になると、普段眠っている時間には目が覚め、逆に日中に急激に睡魔に襲われて眠くなってしまうことが多々あります。


  • 無理はしないで

  • 無理はしないで
  • 出典: instagram.com

  • これは臨月になると体内でのホルモンバランスが崩れてしまうので、不可避な事象です。そのため、通常よりもより強く眠気を感じてしまい、日常の行動がままならないこともあります。
    ただ、そんな時に無理に眠気を覚まして動こうとすると、ちょっとしたミスを犯してしまいかねません。そのため、睡魔に襲われたときにはそれに抵抗せずに眠ることが大事です。夜眠れないのであれば、なおさらでそれは体が睡眠を欲している証拠なのです。従ってそれに反発する、ということは心と体を壊してしまいかねません。ただでさえ、自分だけの身でなくなっているのに、無理をするとおなかの中の赤ちゃんにもストレスとして伝わってしまうのです。
  • 適度な運動は必要

  • 適度な運動は必要

    出典: instagram.com

  • もちろん、運動をしっかりとして夜眠る、というのが理想的な形ではあります。適度な運動があった方が眠りに落ちやすくなります。臨月時の運動が推奨されているのもこれが一因です。
    しかしながら運動が苦手だったり、普段の家事などで疲れてしまう上に運動を無理強いすることはよくありません。そう考えると眠たい時に眠る、というのは実は非常に理にかなった方法なのです。
    その場合には家族の支えも必要になります。それを理解せずに家事をしろ、というのは無神経の何物でもありません。旦那さんのサポートがなければ新しい命がしっかりと育まれる環境を作ることはできないのです。そのため、一緒にいるときは、いつでも眠れるように安心感を与え、旦那さんが一人である程度の家事全般を行えるように努力することが大事です。
  • 家族と助け合って

  • 家族と助け合って

    出典: instagram.com

  • 物を探すのにしても、場所を熟知しているのは奥さんではあります。しかし、日ごろからそういった場所などをきちんと知っておき、その場面に直面した時に旦那さんが自分のことを自分で行うことが出来ればそれだけで安心感を与えることが出来るのです。料理や洗濯に関しては言うまでもなく、奥さんとしては安心を通り越して喜ばしいこととして受け止めてくれます。
    臨月期は奥さんにとっては不安で仕方ないのです。睡眠の調整がまったくできなかったり、趣向も変わってしまったり、と以前の自分では考えられないほどの変化が生じる時期です。生まれてくる子供のためにも、夫婦が協力してお互いを支えあっていくことこそ、最も重要であり、そういった奥さんの変化を尊重することが旦那さんが出来る配慮なのです。

臨月の睡魔
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事