臨月のストレスで眠れないときは

臨月のストレスで眠れないときは

Thumb?1414295452 muah♪さん

1244

子は宝と言われるため、妊娠判明の時は大きな喜びがある反面、時期に応じて様々な体の変化があります。


  • 臨月をむかえて

  • 臨月をむかえて
  • 出典: instagram.com

  • つわりを乗り越え、安定期に入り、妊娠後期に突入して、とうとう臨月を迎えます。赤ちゃんとの対面までもう少し。しかし、楽しみよりも不安やストレスが大きくなってしまいがちです。まず、臨月の身体は見た目から分かる通り、お腹が一番大きくなります。また、赤ちゃんが下に下がるため、胃がスッキリする分、食欲が増して体重が増えやすいです。赤ちゃんと妊婦さんの重さによる身体の負担が、無意識にストレスにつながってしまいます。さらに、下半身に負担がかかってきますので、出産前の兆候として、腰が恥骨に痛みが走ったりします。この痛みもストレスの原因になります。心の面では、特に初めてのお産を迎える妊婦さんは、お産の痛みや出産後の生活のことを考えると、未経験だらけの生活が待っていることになります。
  • 妊婦は不安もたくさん

  • 妊婦は不安もたくさん

    出典: instagram.com

  • お産は女性にとってこの世で一番痛いと語る方が多いため、当然不安になります。出産しママになる喜びと紙一重に「自分は子供を育てられるか」「立派なママになれるか」など、子を思いやるからこその不安もついてきます。これらのことから、心身共にストレスがかかっている状態の妊婦さんの精神はナイーブなため、眠れない状態になることもあります。また、相手の些細な言動に敏感になりがちです。特に人生のパートナーであるご主人によって、ストレスは大きく左右されるでしょう。女性は妊娠の実感を毎日身体を通じて感じているため、早い段階で母親の自覚が芽生えます。しかし、男性は当然ながら自分の身体で実感できないため、父親としての自覚が芽生えにくいです。男女の違い故の認識の違いもストレスの原因になりがちです。身体の負担とこれらのストレスが眠れない原因に繋がります。
  • ストレスをため込まないように

  • ストレスをため込まないように

    出典: instagram.com

  • よく妊娠中は大らかに過ごすことが大切と言われていますが、なかなかそうはいきません。ましてや胎教に悪いと言われるとより不安になり、眠れなくなりがちですが、まずは自分の心情を受け止めれば、少しは気持ちが楽になります。そこから特に初産の妊婦さんは経験談を事前に聞いて情報が増えれば、漠然な不安は解消され、不安で眠れないという事が少なくなってきます。赤ちゃんが生まれるまでもう少し。「母は強し」と言われるくらいなので、最初は戸惑い不安な日々ですが、頑張り過ぎずにかけがえのない我が子とこれからの人生を共に過ごしていきましょう。

臨月のストレスで眠れないときは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 【授乳後のハリがなくなる前に】垂れ胸を予防したいなら断然ナイトブラ!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事