臨月の悩みは夜眠れないこと

臨月の悩みは夜眠れないこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

499

臨月に入る前までは眠くて眠くて仕方がなかったのに、臨月に入った途端、夜眠れなくなることがあります。


  • 眠れない原因

  • 眠れない原因
  • 出典: instagram.com

  • 臨月のときに夜眠れない原因としては出産に対する不安などがあるのですが、それ以外にも適度な運動をしていないために、疲れが全く無いために睡眠時間が短くなってしまうこともあります。昼間の活動量は睡眠に大きな影響があり、日中にあまり活動をしていない高齢者などは朝早く目が覚めてしまうのはこのためです。
  • 注意したいこと

  • 注意したいこと

    出典: instagram.com

  • 臨月のときに夜眠れない症状を改善するためには、ストレスを解消して、日中に軽い運動をすることで、ぐっすりと眠れるようになります。またお茶などを飲みすぎるとカフェインの効果で眠れないことがありますが、カフェインはある程度ならば摂取しても良いのですが、基本的には摂取してはならない成分なので、お茶やコーヒーなどの飲みすぎには注意をしなければなりません。
  • 習慣が大切

  • 習慣が大切

    出典: instagram.com

  • また出産に対する不安が大きくて眠れない場合は、イメージトレーニングをしっかりして、呼吸法を1日5回程度練習をすると不安がなくなってきて、十分な睡眠がとれるようになります。イメージトレーニングは、出産において、かなり重要なのですが、妊婦の中には重要性を理解できないまま練習をしない人がいます。人間の脳はイメージトレーニングを何度もすることによって、脳内が実際の出産を経験したのと同じ状態になるので、本当の出産のときにパニックを起こすことがなくなり、さらに出産前の不安な気持ちを和らげてくれます。

    呼吸法は自律訓練法などと同じ効果があり、交感神経を穏やかにして、副交感神経に切り替えることで心が落ち着きます。またゆっくりと呼吸をすることは不安を取り除くためには非常に重要なことで、呼吸が速くなるだけでパニック状態になったり、過呼吸で不安になったりするので、日常生活の中に呼吸法と取り入れて、ゆっくりと呼吸をする習慣を身につけることも大切です。
  • 念には念を

  • また臨月に入ると外出するのが難しくなるので健診に行くのが面倒になってしまいがちですが、健診では子宮の様子を見たり、赤ちゃんの状態などを調べるので、状態をきちんと把握するためにも週に1回の健診を受けなければなりません。また入院の準備をしておくと、お産のときにパニックにならなくて済むので、いざというときの連絡先や、タクシーの番号、病院の場所などをしっかりとメモをして、用意しておき、また病院からもらったリストに必要なグッズが書いてあるので、全て準備をしておきます。

    実際のリストには夫の会社の番号や、夫の携帯番号、病院の番号、タクシーの電話番号を記入する場所があるので、しっかりと記入しておきましょう。

臨月の悩みは夜眠れないこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事