臨月 出産前に身につけておきたい呼吸法

臨月 出産前に身につけておきたい呼吸法

Thumb?1414295452 muah♪さん

2547

妊娠10ヶ月を「臨月」と言いますが、細かく週数で見ていくと36週〜39週をいいます。


  • 臨月になると、

  • 臨月になると、
  • 出典: instagram.com

  • 病院でも出産にあたっての細かな指導や入院時の話が出てきたり、赤ちゃんの心音を聞く機会も多くなったりして、いよいよなんだな!という楽しみとともに出産への不安もよぎってくる時期になるでしょう。
    初産婦さんにとっては、出産ってどういうものなのか、どんな流れで赤ちゃんが生まれてくるのかなど、経験のないことですから、なかなか想像もつかないものです。

  • リラックスも大切

  • リラックスも大切

    出典: instagram.com

  • では、具体的にどのようにするのかというと、深呼吸をするように息を吸い込んだら、「フーーー」と大きく息を吐ききるまで出し切ります。出し切ったら、もう一度息を吸って、大きく出し切ってといったをことを繰り返します。1日10分から30分行うことが目安です。
    30分続けてやらなくても1日のうちで10分を朝、昼、夕と3回に分けてもいいのです。

    じゃあ、実際に出産になった場合、「呼吸法」っていつからやっていればいいの?

    呼吸法は、陣痛が始まってからすぐにやっていきましょう。
    しっかりと呼吸法を身につけておくことで、どんどん痛くなる陣痛の痛みを少しでも柔げることができ、同時に今から出てこようとするお腹の赤ちゃんにも酸素をしっかりと送り込むことができるので、お母さんも赤ちゃんも負担を軽減することができますし、痛みにパニックになるといったことが少なくて済みます。
臨月 出産前に身につけておきたい呼吸法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事