臨月 胎動の変化について

臨月 胎動の変化について

Thumb?1414295452 muah♪さん

728

臨月となると胎動にも変化が起こるようになります。


  • どんな変化があるのか

  • どんな変化があるのか
  • 出典: instagram.com

  • 臨月に入るとこれまで盛んに動いていた赤ちゃんの動きが少なくなると言われていますし、実際のところ経験している人はだんだん胎動が少なくなることを経験しています。37週に入ると、いつ生まれてきてもおかしくない時期と言われていますが、赤ちゃんが下に下がっていたり子宮口が開いてくる人もいるでしょう。

    しかしこのような兆候が見られ検診でも先生に赤ちゃんが下がっている、子宮口が開いていると言われたとしても胎動に変化が現れない人もいます。人によっては胎動が減るというよりも以前よりも増えて痛みを感じることもあるようです。胎動が減ることが出産が違い証拠とも言われているのですが、それはほぼあっているといってもいいでしょう。

  • 変化も人それぞれ

  • 変化も人それぞれ

    出典: instagram.com

  • しかし妊娠や出産というのは全てがみんな同じように経験するものではなく、とても個人差の大きい経験となりますので、必ずしもそのとおりにはならないことは覚えておくといいでしょう。赤ちゃんの状態が正常な場合でも、胎動が元々ある人もいれば、臨月になってから激しくなる人もいます。女の子と言われているけれどとても活発に動く子もいれば男の子と言われているのにほとんど胎動を感じないという人もいるでしょうから、個人差は少なからずあるのです。

    出産が近いと言われているのにも関わらず胎動がまだある人もいますし、実際に陣痛が始まっているのに感じている人もいるといいますから個人差は測りしれません。

  • あまりにも心配な場合は相談を

  • あまりにも心配な場合は相談を

    出典: instagram.com

  • ですから必ずしも臨月に入れば動きが鈍くなったり減るというわけではないことは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。そして減少したから出産が近いということを決め付けるのではなく、それ以外のおしるしがあるとか、胃が使えていた感覚がなくなりすっきりとしたような感覚が現れてくると陣痛が近づくこともあります。さまざまな情報が有り、育児書や出産本などもありますが、そのとおりに必ずしもなるとは限らないことは覚えておきましょう。

    自分がそのとおりにならないからといって異常ではありませんし、動きの有無に関わらずこれまでと違うなとか、変化に気がつけば早めに相談してみると安心です。あまりにも激しく動いているとか、逆に動きが全くなくなってしまったとあれば心配でしょうから、その心配事を早く解消するためにも相談をすることは決して大げさなことではありません。
  • 母子ともに健康が一番です。

  • 臨月に入り出産間近になると何かと心配事も増えるでしょうから母子ともに健康であるためにも心配事は解消しておくといいでしょう。

臨月 胎動の変化について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事