臨月に激しい胎動や痛みを感じた時は

臨月に激しい胎動や痛みを感じた時は

Thumb?1414295452 muah♪さん

3358

妊娠中は妊娠初期から中期、後期と分けられていますが、後期の一番最後の月を臨月と呼んでいます。つまり妊娠10カ月が臨月になります。


  • 臨月に入ったら

  • 臨月に入ったら
  • 出典: instagram.com

  • 臨月に入ったらいつ出産しても良いと思ってしまいがちですが、36週ではまだ出産には早いため早産となってしまうのです。出産予定日は40週の初日となっていますが、37週以降であれば正期産となるので心配する必要はありません。
    妊娠中はある時期から胎動を感じるようになります。妊娠中期の頃には大きな胎動ではありませんが、お腹が大きくなるにつれてどんどん激しい動きになっていきます。妊娠9カ月頃になるとお腹の中にいる赤ちゃんが足で蹴っているような感覚がはっきりわかります。赤ちゃんの足の形が浮き上がる程の激しい胎動がありますが、お母さんが横になると特に分かりやすくなります。
  • 胎動チェックも大切

  • 胎動チェックも大切

    出典: instagram.com

  • 臨月になったら胎動をチェックすることが大切になってきます。毎日激しい胎動を感じるのが普通で、お腹の赤ちゃんが元気な証拠です。臨月にもなると赤ちゃんはかなり大きくなっているので、胎動による痛みを感じることもありますが、決して珍しいことではありません。
    反対に胎動がなくなる等の異変があった場合は気を付けなければなりません。赤ちゃんも眠っている時間があるので数時間動かなくても心配することはありませんが、半日以上全く動きが感じられなかった場合は何かが起こっている可能性も否定できません。念のため掛かり付けの産婦人科に電話で聞いてみてもいいですが、そのまま受診した方が安心できるでしょう。
    胎動が全くないわけではなくても、これまでと比べて動きが小さく感じることがあります。この場合は赤ちゃんが大きくなって動けるスペースが狭くなっていることが考えられます。
  • 心配な場合は病院へ

  • 心配な場合は病院へ

    出典: instagram.com

  • 胎動に関して心配なことがあれば、遠慮なく産婦人科医に相談することをおすすめします。特に初めての出産を控えている妊婦さんはナーバスになりいやすいですから、自分だけで悩んでいるよりも医師からアドバイスをもらった方が安心ですね。
    臨月の後半になれば、いつ出産を迎えてもおかしくありません。出産予定日の数日前でも激しい痛みを感じたら、出産の兆候である可能性があります。下腹部に激しい痛みを感じたら、痛みの波がくる時間を計っておきましょう。出産が近づくにつれて波が頻繁に起こるようになります。いつでも入院できるよう準備を整えておく必要があります。

臨月に激しい胎動や痛みを感じた時は
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事