あっ、動いた!?胎動を感じたら夫にやってもらいたい2つのこと

あっ、動いた!?胎動を感じたら夫にやってもらいたい2つのこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

839

赤ちゃんは授かりものですから、赤ちゃんができるということは母親になる女性にとっても、父親となる男性にとっても喜ばしいことです。妊娠出産は女性しか経験できないことで、つわりが苦しくても妊娠中大変でも父親は替わってあげることができませんから、男性としては赤ちゃんができても具体的にどういったことをしていけばいいのかわからなくなってしまうことも多いでしょう。


  • 生まれてくる赤ちゃんに父親としてできること

  • 生まれてくる赤ちゃんに父親としてできること
  • 赤ちゃんは授かりものですから、赤ちゃんができるということは母親になる女性にとっても、父親となる男性にとっても喜ばしいことです。妊娠出産は女性しか経験できないことで、つわりが苦しくても妊娠中大変でも父親は替わってあげることができませんから、男性としては赤ちゃんができても具体的にどういったことをしていけばいいのかわからなくなってしまうことも多いでしょう。ですが父親になる男性は、父親になるという意識をしっかり持つことで、母親となる女性の負担を軽くしてあげることもできるでしょう。
  • 間接的なかかわりでも十分なサポートに

  • 間接的なかかわりでも十分なサポートに
  • 体力的な負担を減らすために荷物を持ってあげたり家事を負担してあげることはもちろんですが、つわりで辛いような時は優しい声をかけてあげるなどの配慮も忘れないようにするといいでしょう。気遣いが感じられることで妊娠中の女性は安心感や安らぎを感じることもできますし、それはお腹の中の赤ちゃんの成長にも良いでしょう。妊娠中のストレスやイライラは精神的にも健康にも良くないですし、妊娠中はお腹の中の赤ちゃんを守るためにもできるだけ溜めないようにしなければなりません。父親は妊娠に直接かかわることはできませんが、声をかけたり日常生活の手助けをすることでかかわることができるので、間接的にかかわりを持つことで妊娠をサポートしていくといいでしょう。
  • 胎動を感じたら優しく話しかけてみましょう

  • 胎動を感じたら優しく話しかけてみましょう
  • また、妊娠中にお腹の赤ちゃんに話かけたり音楽を聞かせると胎教になり良いと言われていますが、お腹の中の赤ちゃんに届くのはへその緒でつながっている母親の声だけとも言われています。
    ですから胎動を感じるころに父親がお腹の赤ちゃんに話しかけることは良くありますが、実際にはお腹の赤ちゃんには父親の声は届いていないということにもなります。ですが、胎動は赤ちゃんの動きをお腹の外からも感じることができますし、赤ちゃんがお腹の中で活発に動いているのをお腹に触れることで感じ取ることができるとてもいい機会でもあります。
    今までは父親になる実感がなかった男性も、胎動によって父親になる自覚が湧いてくることも多いので、胎動を感じるようになったら頻繁にお腹に話しかけたり触ったりするといいでしょう。
    実際に父親の声がお腹の赤ちゃんに届くことはなくても、夫婦での楽しい会話や父親の優しい接し方で母親になる女性は癒させるので、それが快適な妊娠生活につながります。胎動を感じるころになったら、妊娠中の女性を精神的な面でサポートするという意味でも、父親は優しく話しかけることを心がけましょう。
あっ、動いた!?胎動を感じたら夫にやってもらいたい2つのこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事