激しい運動には要注意!臨月期に適した運動方法

激しい運動には要注意!臨月期に適した運動方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

1136

妊娠中、特に運動不足になるのが臨月です。臨月の運動は病院からも推奨されていますが、危険も伴うため無理なことはできません。ここでは、臨月の方におすすめの運動方法をご紹介しています。


  • 臨月の運動不足にはご用心

  • 臨月の運動不足にはご用心
  • 妊娠中、特に運動不足になるのが臨月です。臨月になってくると今まであまりお腹が大きくなかった妊婦さんもとても大きなお腹になってくるので動くのが大変です。また、大きなお腹で足元が見えにくくもなってしまうので転ばないようにしなければいけません。臨月になってくると少し動くだけで汗ばんだり、疲れたりもしてしまうので近所をウォーキングしたり家でストレッチなどをするのが好ましいでしょう。
  • 出産予定日に出産するために

  • 出産予定日に出産するために
  • 出産予定日が近くなってくると、激しい運動で破水してしまったりすることもあるので注意が必要です。臨月になってしまえば胎児はいつでも産まれていい状態にはなっているので、出産予定日より早く産まれてしまっても問題はないですが、予想外の早い出産はいろいろと準備も大変なので、できるだけ出産予定日を目標にするといいでしょう。
    初めて出産する妊婦さんであればなかなか胎児が降りてこず、出産予定日を過ぎてもなかなか産まれなくて困ってしまうということも多いので、なかなか胎児が下に降りてこないような時はちょっと多めに歩いたりしてもいいです。そして散歩や軽めのウォーキングであっても、スニーカーを履いて転ばないようにすることが必要です。階段があるようなところや石が多いようなところも避けて歩くようにするといいでしょう。
    また、臨月になると膀胱が押されてトイレが近くなることも多いので、トイレが近い場所を選ぶことも大事です。急な天候の変化にもすぐに対応できるように、臨月時の運動は自宅か自宅近くでできるものを探していくといいでしょう。
  • 臨月期に適した運動方法

  • 臨月期に適した運動方法

    出典: instagram.com

  • また、お腹を圧迫しないようにしなければいけないので、寝たままできるストレッチも良いでしょう。寝ている姿勢で斜めになって足を上げ下げするのもいいですし、マタニティーヨガをヒントに軽めのストレッチを行うのもいいでしょう。ですが、ヨガもバランスボールなどの体制を崩しやすいものは避けるようにしなければなりません。
    また、臨月の運動は便秘予防、体重増加予防の他むくみ予防としても行わなければならないので、手や腕を揉んだりするのもいいでしょう。
    そして危険のない運動として良いのがラジオ体操です。ラジオ体操はDVDなどを利用すればいつでも行うことができますが、できれば朝一日の始まり時に行うといいです。一日の始まり時に行うことで目覚めも良くなりますし、規則正しい生活を送ることができるでしょう。臨月になると体が重いことで寝てばかりの生活になってしまいがちですが、ラジオ体操の習慣を身につければ生活リズムも乱れにくくなるでしょう。
激しい運動には要注意!臨月期に適した運動方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事