臨月の前駆陣痛はいつから

臨月の前駆陣痛はいつから

Thumb?1414295452 muah♪さん

1580

臨月ともなると、大きなお腹をかかえて、あと少しので赤ちゃんに会えるワクワク感も募ってきます。


  • 無事に出産をむかえる為に

  • 無事に出産をむかえる為に
  • 出典: instagram.com

  • 最後のひと頑張り時期に入ってきました。赤ちゃんが生まれてくるときには、陣痛が起こりますが、この本陣痛だけが、臨月の痛みではありません。この時期に入ってくると、これとは別に、前駆陣痛もあります。前」という言葉がつくものの、このワードだけ聞くと、イメージが湧きにくいものです。前駆陣痛というは、出産する前に起きてくる、不規則な子宮収縮です。前駆陣痛の場合、痛み方の強さもバラバラで、感覚も不安定です。一定ではない、痛みにも強弱があるので、規則的とは言えないものです。これは出産につながるものではなく、偽陣痛とも言われています。わかりやすく言うと、本陣痛に向けての予行練習みたいなものです。この前駆陣痛がいつから始まるのかというと、妊娠して36週から40週未満の時期で、臨月のときに起こりやすくなってきます。中には臨月に入る前から、前駆陣痛を経験していることもあり、個人差があると言えます。
  • 本陣痛と前駆陣痛

  • 本陣痛と前駆陣痛

    出典: instagram.com

  • 本陣痛の前の日に、前駆陣痛を感じることもあります。ですが、その場合も前駆陣痛がきて、すぐ出産ではないので、落ち着いて治まるのを待ちましょう。前駆陣痛の症状は、おなかの痛みや張り、そして腰痛など、起きてくる症状は人によって異なります。前駆陣痛の感じ方としては、まるで生理痛のように感じる人もいれば、赤ちゃんにおなかを蹴られてるような痛みと感じることもあります。中には、おなかを下したときのような痛み、と感じることもあるようです。気をつけたいのは、破水やおしるしみたいな症状は、注意が必要です。お産がスタートするサインだからです。この場合は前駆陣痛ではないため、産婦人科へすぐに連絡をしましょう。痛みが長い時間、継続的に続くときには、本陣痛かもしれないと考えて、行動をとります。前駆陣痛の間隔というのは、とても不規則ですから、あきらかに本陣痛とは違うためです。夜眠りにつきたいと思うときに、起こりやすいというのも若干厄介です。なかなか眠れない悩みも出てきます。和売れていたところに、ひょっこり前駆陣痛が起こることもあり、予想もつかないという状態です。
  • 安静に

  • 安静に

    出典: instagram.com

  • 前駆陣痛が起きた場合ですが、基本的には焦って病院に行く必要はなく、横になって安静にして様子を見ましょう。出産を控えた大事な体ですから、臨月は自分の体に優しくしてあげることです。

臨月の前駆陣痛はいつから
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事