臨月はいつから?出産間近に気を付けること

臨月はいつから?出産間近に気を付けること

Thumb?1414295452 muah♪さん

11838

臨月の正しい期間をご存知ですか。知らない方、実は結構いるんです。ここでは臨月期や出産間近にきをつけるべきことについて詳しく紹介しています。


  • いつからが臨月か?

  • いつからが臨月か?
  • 出典: instagram.com

  • いつからが臨月か、正しく理解していない方も少なくないのではないでしょうか。臨月とは、妊娠36週から40週の、妊娠10ヶ月目の時期を指します。この頃になってくると、お腹の中の赤ちゃんはもういつ産まれてもよい状態に育っています。

    安定期を過ぎて少し気が緩みがちな妊婦生活ですが、ここまでくるともう出産間近です。来るべきときまでしっかりと気を引き締めていきたいものですね。とくに、臨月になって急に体重が増加してしまう妊婦さんもいます。これは、赤ちゃんがお腹の中で下がってくるため、胃の負担が軽くなるからです。急に食欲が出て、つい食べ過ぎてしまうケースもあるのです。塩分の取り過ぎで、臨月になってから妊娠中毒症になってしまうケースもあります。せっかくここまできちんと管理してきたのですが、油断せずに健康管理に気配りをしたいですね。大きいお腹を抱えての家事は大変なことが多いですが、外食やインスタントメニューに頼らずに、栄養バランスの整った食事を心がけましょう。
  • 出産間近に気を付けるべきこと

  • 出産間近に気を付けるべきこと

    出典: instagram.com

  • その他にも出産間近に気をつけなければならないことはいくつかあります。
    里帰りして出産するという方は、早めに出産する産院を決めておきましょう。できれば34週までに里帰りをするか、それまでに一度受診しておくといいですね。初めての産院でいきなり出産というのは、多少なりともストレスの原因となってしまい、お産に悪い影響を与えかねません。

    また、適度な運動を心がけ、お産に必要な体力と筋力を身につけておきましょう。臨月になるとどうしても動きが鈍くなってしまうため、身体を動かすのがおっくうに感じることもあるでしょう。しかし、1日30分程度のウォーキングでも十分効果的です。通っている産院のマタニティヨガなどを利用するのもいいですね。毎日の習慣に運動を取り入れることが重要なのです。
  • お産に向けて準備はしっかりと

  • お産に向けて準備はしっかりと

    出典: instagram.com

  • いつお産になっても対応できるように、家族などとの連絡手段、入院の準備などは事前に整えておきましょう。事前に病院から必要な物のリストなどをもらえるので、それを参考にして、足りないものは購入しておくといいですね。お産の時に必ず誰かが居るとは限りませんから、外出先で破水があった時、自宅に独りでいる時の場合など、様々なパターンでシミュレーションしておきましょう。

    出産はゴールではありませんが、長く続いた妊婦生活との別れになります。臨月を迎えることができたのは、自己管理が出来ている証拠と自信を持って、安産に向けての取り組みを怠らないようにしましょう。
臨月はいつから?出産間近に気を付けること
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事