意外に低カロリー!ダイエット中にオススメのケーキとは

意外に低カロリー!ダイエット中にオススメのケーキとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

478

ダイエットにケーキは大敵です。
とはいえ、コンビニやスーパーで絶対に視界に入ってくるスイーツ。
甘いもの好きの方は、絶対に一生食べないというのは無理なので、ダイエットが終わるとついついスイーツを食べ過ぎてリバウンドしてしまう人も多いはず。
ですが、食べるスイーツを選ぶことで上手にストレスを発散しながらダイエットする事ができるのです。
中でもロールケーキは他のケーキに比べるとかなり摂取カロリーを抑える事が可能です。


  • ロールケーキの栄養素

  • ロールケーキに含まれる栄養素で多いものは炭水化物や脂質・たんぱく質の他、ビタミンA、ビタミンB1 、ビタミンB12などです。
    炭水化物の代謝を助けてエネルギーを作り出すビタミンB1、三大栄養素である炭水化物、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーに変える働きのあるビタミンB2が含まれています。
    また、ビタミンB12 はエネルギーの代謝や脂質の代謝を良くしてくれる効果があります。
    多く食べすぎてはいけませんが、体には必要な栄養素です。
  • ロールケーキと一緒に飲みたい飲み物の種類

  • ロールケーキと一緒に飲みたい飲み物の種類
  • ロールケーキを食べる時には、飲み物に気を付けるといいでしょう。
    ローズヒップティ、杜仲茶、豆乳を一緒に飲むと中性脂肪やコレステロールを下げると言われています。
    また、ロールケーキのカロリーを消化し、栄養分を脂肪として蓄積させないために必要なのはビタミンなので、オレンジジュースを一緒に飲むといいかもしれません。
    オレンジジュースには中性脂肪やコレステロールを下げる効果もあります。
    甘いものばかりでは飽きてしまうという場合は、脂肪分解を促進する効果が期待できると言われているコーヒーを一緒に飲むのも良いでしょう。
  • 食べる時間にも気を付けて

  • 食べる時間にも気を付けて
  • また、飲み物の他に食べる時間にも注意が必要です。
    夜遅くに食べたりしてはいけません。
    あくまでの3時のおやつとして食べましょう。
    ロールケーキのカロリーは、スポンジの多いロールタイプのもので1切れ190kcal、中にクリームがたっぷり入ったもので250kcalほどです。
    さらに含まれる栄養素の中に脂質が多いため、あまり頻繁に食べすぎると太る原因になります。
    ダイエット中のおやつとしては多めのカロリーになってしまうので、毎日ではなく3日に1回程度にすると良いかもしれません。
  • ロールケーキの種類に注意!

  • ロールケーキの種類に注意!
  • ロールケーキ自体の選び方にも気を付けましょう。
    生クリームがたっぷりのロールケーキでも、中にいちごが入ってるものなどはカロリーが下がります。
    また、最近では豆乳を使ったロールケーキや、低糖・低カロリーのロールケーキなども売られています。
    出来る限りカロリーの低いロールケーキを選ぶといいでしょう。
    ただし、どれだけカロリーの低いロールケーキを選んでも食べる量には気を付けなければいけません。
意外に低カロリー!ダイエット中にオススメのケーキとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事