産後のアレが決め手!出産前のスマートなスタイルに戻すには

産後のアレが決め手!出産前のスマートなスタイルに戻すには

Thumb?1414295452 muah♪さん

644

子供を妊娠すればお腹はどんどん大きくなりますし、体重もどんどん増えていくでしょう。ですから妊娠前はスマートだった人も、産後もとの体型に戻れるのか心配になることもあるでしょう。


  • 産後にするべきアレとは?

  • 産後にするべきアレとは?
  • 出典: pixabay.com

  • 子供を妊娠すればお腹はどんどん大きくなりますし、体重もどんどん増えていくでしょう。
    ですから妊娠前はスマートだった人も、産後もとの体型に戻れるのか心配になることもあるでしょう。
    産後、もとのスリムな体型に戻そうとするのであれば、産後の数ヶ月間でどれだけ頑張って骨盤矯正するかが決め手となります。
    とはいえ、退院しても基本数週間は自宅で安静にしていなければなりませんし、無理は禁物ですから骨盤矯正も産後しばらくは無理に行う必要はありません。
    自分の体が徐々に回復していき、動けるようになってきたら集中して骨盤矯正を行うといいでしょう。
  • 産後の生理を軽くするためにも必要な骨盤矯正

  • 産後の生理を軽くするためにも必要な骨盤矯正

    出典: pixabay.com

  • 骨盤矯正をしっかり行わなかったからといってその後の育児生活に影響が出るわけではありませんが、体質が妊娠前とは大きく異なってくることがほとんどです。
    骨盤矯正をしっかり行わないと妊娠前と服のサイズがまったく違うようになってしまう他、太りやすい体質にもなってしまいます。
    そして出産で広がった骨盤がしっかり矯正されないことで血の巡りが悪くなり冷え性にもなりますし、生理も出産後のほうが酷くなることがあります。
    生理の調子がおかしくなるのはホルモンバランスの乱れ他、血の巡りが悪くなっている理由が挙げられるので、産後生理の調子が悪くならないようにするためにも骨盤矯正は行いましょう。
    ですが、骨盤矯正もしっかり矯正できるガードル、骨盤ベルトなどを使用することが大事です。
    正しく骨盤強制するにはそれなりの引き締める力のあるガードルやベルトでないと効果がでないので、多少苦しくても数ヶ月感は辛抱して続けることが大切です。
  • 暑い夏には運動で改善

  • 暑い夏には運動で改善

    出典: pixabay.com

  • 夏であればガードルやベルトが暑く苦痛に感じてしまうことも多いので、そういった時は骨盤を元の状態に戻すための骨盤体操やスクワットなども試してみるといいでしょう。

    体操やスクワットの方法はDVDや動画で確認することもできますし、産後のダイエットにもなるので最適です。
    産後しばらくは一人行動や自由な外出はできないので、体操やスクワットで健康管理をしていくのも良いでしょう。
    ガードルやベルトと違い、締めつけ感がないので体的にも楽です。
    そしてガードルやベルトをしていない時も骨盤がゆがまないように注意して背筋を伸ばして座るなど心がけると良いでしょう。
    出産で崩れた骨盤は産後6ヶ月を過ぎてしまうと閉じてしまい、もう元の状態には戻せないことがほとんどです。
    ですから今後の体型維持、健康のためにも産後6ヶ月が勝負だと思い、骨盤矯正を頑張りましょう。
産後のアレが決め手!出産前のスマートなスタイルに戻すには
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事