産後のつらい腰痛・・・もういや!どうやったら治せるの?

産後のつらい腰痛・・・もういや!どうやったら治せるの?

Thumb?1414295452 muah♪さん

342

産後のつらい症状の一つに腰痛があります。家事をするにも育児をするにも、腰に負担がかかるのにとってもつらいですよね。そんなつらい腰痛ですが貴女の行動次第で軽減できるって知っていましたか?今回は産後のきつい腰痛について調べてみました。


  • 子供ができたことで腰痛になることがある

  • 子供ができたことで腰痛になることがある
  • 出典: www.ashinari.com

  • 産後の腰痛の原因はさまざまにありますが、子供ができたことが原因である場合があります。

    ◆出産が原因
    産後すぐは骨盤が弱くなり少しの衝撃にも耐えられないことがあります。
    その原因は出産時に骨盤を広げることで、赤ちゃんを外に送り出すので骨盤もろくなるからです。

    ◆育児が原因
    育児を始めると赤ちゃんを背負うことが多くなるので、腰にダメージを与えることが多くなります。
    ただでさえ腰がもろくなっているのに、治る間もなく重い赤ちゃんを背負うのでさらに悪化します。
  • 家事によって腰痛になることも!

  • 家事によって腰痛になることも!
  • 現代は男性が家事に協力してくれることが多くなりました。とはいってもやっぱり家事の負担は女性が多くなります。

    産前は家事の量も限られていましたが、産後になると子供に関する家事が増えてきます。買い物一つとってもかさばるものや重いものが増えてくるので、それらを持って帰ることも一苦労です。
    しかも赤ちゃんを置いていくことはできないので、当然赤ちゃんの面倒を見ながらです。

    私は依然、背中に赤ちゃんを背負いながらベビーカーを押して、買い物袋を持っている女性を見たことがあります。

    こういったやり方をしていれば当然腰痛になりますよね・・・
  • どうやったら産後の腰痛を軽くできるの?その対策は?

  • どうやったら産後の腰痛を軽くできるの?その対策は?

    出典: www.ashinari.com

  • 産後の腰痛はあきらめるしかないの?いえ!そんなことはありません。貴女の工夫次第で腰痛を軽くすることはできます。

    まずは授乳時のやり方を考えてみましょう♪授乳の時って、結構腰に負担が来ています。そんな時におすすめするのは、授乳クッションを使用することです。

    赤ちゃんの下において授乳することができるので、高さ調節をしたり授乳しやすい体制にできます。

    お座りができるようになった赤ちゃん向けのやり方としては、仰向け授乳もおすすめです。貴女が仰向けになって、赤ちゃんをおなかの上にのせて授乳するやり方です。

    このやり方は寝たまま授乳ができるので、腰への負担を減らし腰痛軽減が期待できます。お座り前の赤ちゃんでも可能ですが、その場合は介護が必要になります。

    産後の腰痛はつらいものです。でも貴女のやり方次第で軽減することが出来ます。特に授乳が原因で腰痛が悪化することが多いので、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。
産後のつらい腰痛・・・もういや!どうやったら治せるの?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事