サンオイルの効果的な塗り方

サンオイルの効果的な塗り方

Thumb?1414295452 muah♪さん

972

春先から紫外線対策や美白を徹底する人はサンオイルを塗り始めると思いますが、塗り方を間違えてしまうと逆に肌に負担をかけてしまうことがあります。まずは顔に塗る場合は事前に肌のスキンケアをしておくことです。後ろ側は自分では気づかなくても人の視線が集中することが多いので少量ずつ丁寧にサンオイルを塗って紫外線をしっかりカットし、きれいな白い肌を保つことが大切です。


  • 塗り方の注意点

  • 塗り方の注意点
  • 出典: instagram.com

  • 春先から紫外線対策や美白を徹底する人はサンオイルを塗り始めると思いますが、塗り方を間違えてしまうと逆に肌に負担をかけてしまうことがあります。それを防ぐ為の効果的な塗り方にはいくつかの注意点があります。
    まずは顔に塗る場合は事前に肌のスキンケアをしておくことです。特に夏場は汗をかいてしまうと落ちてしまうので化粧水などで肌を整えてから塗るほうが落ちにくく長時間持たせることができます。
    またサンオイルが化粧下地代わりになっている商品も多いので化粧下地を省き、それを塗ってから丁寧にファンデーションを重ねることでよりいっそう効果的に紫外線をカットしてくれます。
  • 重ね塗りで効果アップ

  • 重ね塗りで効果アップ
  • また顔の中で頬や鼻など汗をかきやすく顔の高い位置にある部分には紫外線のダメージがより深くなる場所なのでほかの部分よりも丁寧に重ね塗りをする必要があります。
    一度に大量のサンオイルを塗るのではなく、10円玉くらいの少量ずつを手のひらに出して丁寧に重ねていくほうが効果的です。大量に手のひらに出して塗るとムラが出てしまったり、塗りすぎて肌に白っぽい部分が出てしまったり、大切な衣服に間違えてつけてしまうことも考えられるので注意が必要です。
    足や手は夏場になるとむだ毛の自己処理をする人が多いのでこちらも直接サンオイルを塗るのではなく、ボディクリームやむだ毛処理後につけるローションなどで肌を整えてから塗ると肌を傷めたりすることなく、紫外線をカットしてくれます。
  • 後ろ側も忘れずに

  • 後ろ側も忘れずに

    出典: instagram.com

  • 汗をかく量は人それぞれ違いますが、夏場外出している時は2、3時間ごとに塗りなおすと効果的です。また服装や髪形によっても違うがでることがあります。夏場は特に女性は髪を束ねることが多いので首の後ろや耳の部分により日焼けが集中します。
    またサンダルを履いた際は普段靴に隠れていて日焼けすることのない足の甲に想像以上に日焼けが集中します。
    出かける前に塗り忘れがないか確認することが大切なので服装など鏡で全身をチェックする際はきちんと後ろ姿も確認し、首の後ろや耳、背中の一部分が大きく開いていたりする服を着ている時は背中の肌が露出している部分、短いパンツやスカートを着用している時はふとももの後ろ側なども細かくチェックしてサンオイルを塗る必要があります。
    後ろ側は自分では気づかなくても人の視線が集中することが多いので少量ずつ丁寧にサンオイルを塗って紫外線をしっかりカットし、きれいな白い肌を保つことが大切です。
サンオイルの効果的な塗り方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事