生理中に眠い時の上手な対策法とは

生理中に眠い時の上手な対策法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

661

生理中というのは体がだるく、たくさん睡眠をとった日でも眠気を感じるものです。


  • 生理中の眠気

  • 生理中の眠気
  • 休日であればゆっくり休むこともできますが、生理中の眠気というのは生理中ずっと続くことも多いので、うまく乗り切っていくことが大事です。また、血の巡りが悪いと生理痛も感じやすく、生理中の症状も酷くなることも多いので、眠気対策や体の血の巡りを良くするためにも温かい飲み物を良く飲むようにするといいでしょう。苦味のあるお茶やブラックコーヒーなどは頭も冴えるので、体を温めるのと同時に眠気覚ましにもなります。
    生理中で眠いのに、好きな時に休むことができない生理中などは飲み物で眠気を解消させてみてもいいでしょう。
    また、リラックスできるハーブティーや、カフェインの入った紅茶なども眠気覚ましになります。

    そして、どうしても眠気がとれないような時は、なるべく歩くようにしましょう。
    体を動かしている時というのは眠気も収まりますし、また外出している時であれば、歩くことで冷たい風が顔に当たり眠気が収まることもあります。
    また、生理中の眠気というのは体のだるさも一緒に感じることが多いので、体が休まる枕、クッション、布団などを使うこともいいでしょう。
    快適に過ごせるグッズで休むことによって心も癒されますし、体も楽に感じることができます。
  • 身体を休めることも大切

  • 身体を休めることも大切
  • いつもと同じ仕事量をこなしていても、生理中というのはいつもより倍疲れてだるさ、眠気を感じることも多いので、早めに休めるように仕事をこなすことも大事です。
    生理中の眠気は、生理による女性ホルモンバランスの乱れが原因であることがほとんどなので、生理が終われば自然と収まってくることがほとんどですが、貧血気味の人や低血圧の人ほど眠気が酷くなる傾向があるので、普段から貧血や低血圧の心配がある人は鉄分、亜鉛の成分などが摂取できる食べ物に注目していくことも大切です。

    そしてホウレンソウや牡蠣といった食べ物の他、サプリメントなどもチェックしてみるといいでしょう。
    眠気が酷くても病気ではないので、薬に頼らず日常生活の改善、生活習慣の改善で対処していくといいでしょう。
    薬に頼ることによって生理痛の症状が軽減されることも多いですが、ツボ押しなどの薬に頼らない方法を取り入れていくことも、ホルモンバランスの乱れを防ぎ、健康的な体つくりには必要です。
    また、体内循環を良くし、血の巡りを良くするためにも、リラックスできる体操や全身運動を取り入れていくといいです。
    運動は体だけでなく脳もスッキリするので、生理中の眠気対策としても最適です。
生理中に眠い時の上手な対策法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事