生理前の吐き気

生理前の吐き気

Thumb?1414295452 muah♪さん

658

生理前はもちろん、生理中、そして生理がなくなった後は更年期障害などが心配されるので、ホルモンバランスの乱れとうまくつきあっていくことが必要です。


  • 生理期間の体の変化

  • 生理期間の体の変化
  • 特に生理中はイライラしてしまうことも多いですし、精神的に不安定になることもあります。
    また、生理が始まる1週間前くらいは体も痩せにくくなりますし、むくみやすくもなりますから厄介です。
    そしてホルモンバランスが不安定になることによって、気持ち悪さや吐き気などを感じるような人もいるでしょう。
    そんな時は、普段は車酔いはしないような人でも酔ってしまうようなこともありますし、無理をしないことが大切です。
    また、疲れている時ほど症状が酷くなることもあるので、早めに休息・睡眠を取るようなことも大事です。
  • リラックスしましょう

  • リラックスしましょう
  • 過度な運動や行動でなくても、長時間同じ画面を見続ける、電子機器に触れることが多い、といったことだけでも体は疲れを感じるようなことは多いので注意しましょう。
    そして、自分では気が付かないうちに仕事で緊張状態が続いているようなこともあるので、適度に緊張をほぐしていくことも大事です。
    緊張をほぐすには、体と脳をリラックスさせることが必要なので、好きな香り、飲み物、音楽などで癒しを求めてもいいでしょう。
    仕事が嫌で会社に行きたくないような時は、出社前に音楽を聴くというのもいい方法です。
    生理前は特に、体も気分も本調子ではないようなことが多いので、緊張状態が続くことで気分が悪くなり、吐き気を感じてしまうことがあります。

  • 自分に合ったケアをしましょう

  • 自分に合ったケアをしましょう
  • ですから肩こりをほぐす運動をしたり、足首をまわす運動、腰を動かす運動を取り入れていくのもいいでしょう。
    つぼやお灸も自分で簡単にできるケアとして最適です。
    東洋医学として知られるつぼやお灸は体調不良や疲れやすい体改善に利用されることも多いので、注目してみるといいでしょう。
    お風呂上りの体が温まっているような時は体内循環、血の巡りもよくなっているので、軽い運動を取り入れるには最適です。
    そして脚のマッサージは足の疲れ予防にもなりますし、体全体の癒しにもなるのおすすめです。
    また、吐き気を抑えるためにも、できるだけ刺激的な食べ物や食べなれない食べ物は避けるようにしましょう。
    日本人の体には牛乳よりも消化の良い豆乳のほうが向いているといったこともあるので、気持ち悪くなりにくい素材を選んで改善していくというのもいいでしょう。
    特にアルコールの飲み過ぎは翌日の食欲にも影響しますし、吐き気を感じる時は控えるようにするといいでしょう。
生理前の吐き気
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事