生理前のイライラについて

生理前のイライラについて

Thumb?1414295452 muah♪さん

237

女性にとっての悩みの種…生理前には何故かイライラしてしまう。ちょっとしたことでカッとなってしまったり…どうして生理前にはイライラしてしまうのでしょうか。


  • そのイライラ…生理前症候群(PMS)かも

  • そのイライラ…生理前症候群(PMS)かも
  • 生理前症候群…聞きなれない言葉かもしれません。イライラの原因、生理前症候群(PMS)は、女性ホルモンが関係しているといわれています。生理の始まる大体2週間ほど前に症状が出始め、生理が始まると治まったり、症状が軽くなるのが特徴です。不快な身体の症状としては、下腹部が痛くなる、肩がこる、胸が張る、肌荒れを起こす、便秘になる、疲れがたまりやすくなる、頭痛がするなどがあります。また、生理前症候群はメンタルにも症状が出るといわれており、イライラしたり、集中力の低下、気分の落ち込みなど、様々な精神的不調が現れます。
  • なぜ生理前症候群(PMS)になってしまうのか

  • なぜ生理前症候群(PMS)になってしまうのか
  • 生理前症候群の原因としては、おそらくプロゲステロン(黄体ホルモン)が関係しているのではないのかといわれています。黄体ホルモンは、妊娠・出産時に必要なホルモンなのですが、その性質上(体温を上げる・水分をため込む等)むくみやほてりなどの生理前症候群の原因にもなり得てしまいます。
    また、排卵をすることによるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌の低下や、ビタミン・ミネラル類の欠乏によっても生理前症候群(PMS)は起こるようです。

    「生理前症候群(PMS)の対策について」

    ・婦人科を受診する
    あまりにも症状が酷いときは、婦人科で診てもらうことも考えましょう。低用量ピルを処方してもらうと、症状はだいぶ軽くなります。

    ・サプリメントを飲む

    生理前症候群は必要なビタミンやミネラルの欠乏によって起こることもあります。ビタミン系のサプリや、鉄分系のサプリがおススメです。

    ・生活に適度な運動を

    日常生活に適度な運動を取り入れるだけで、症状が改善する場合もあります。1、2時間の軽いウォーキングなどで良いので、仕事の帰りなどに実行してみるのもいいですね。

    ・食事の内容に気を付ける
    薬やサプリメントなどに頼りたくないという人におススメの方法です。症状を軽減する食材としては、豆類、海藻類、オリーブオイル、アーモンドなどがあります。また、ビタミンB6を多く含むニンニクやレバーなども生理前症候群に効果があります。反対に、砂糖の多く入ったお菓子類や、アルコール類などは症状を悪化させてしまう可能性が高いので控えるようにしましょう。
生理前のイライラについて
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事