生理前のおりもの変化と注意点

生理前のおりもの変化と注意点

Thumb?1414295452 muah♪さん

2261

女性とおりものは密接な関係にあって、生理周期に合わせたおりものが出ています。生理前のおりものについて、いくつか注意点を挙げていきます。


  • 生理前は量が増える

  • 生理前は量が増える
  • 生理前に量が増えるのはあたりまえなことです。それは、排卵後妊娠に備えて、黄体ホルモンが増え、受精卵を子宮内膜に着床しやすくするためおりものを出すからです。妊娠を予定していなくても、おりものは毎回妊娠に備えて出ることになります。こんなにでて大丈夫かな?と思うかもしれませんが、量が普段より増える程度なら、気にすることはないです。
  • においが気になるようなら

  • においが気になるようなら
  • おりものは基本的に無臭の場合もありますが、人によっては酸っぱいにおいがする人がいます。生理前のこの時期はにおいが気になる人もいます。この場合は、おりものの専用シートなどをつけて、こまめにシートを変えましょう。シートにはよい香りがするものもあるので、抵抗がないなら、つけてみるのもよいです。またデリケートゾーン専用のソープなどもありますので、刺激しないようにやさしく洗い流しましょう。しかしながら、通常膣の中は、自然浄化作用ができているので、洗いすぎには注意が必要です。おりものと女性は長い付き合いとなりますので、自分に負担にならない程度の処置の仕方でよいでしょう。
  • 病気かと疑う場合

  • 病気かと疑う場合
  • あまりにも量が増えたりチーズのようになったなどならガンジダの場合や、色がついていたら性病の可能性もあります。異臭やかゆみなど出てきたら、病気の可能性もありますので、婦人科を受診しましょう。軽いものなら生理が来て治る場合もありますが、病気が重大化しないためには、病院に行った方がよいです。婦人科は抵抗がありますが、女性の医師のみの病院もありますので、探してみましょう。将来子供を持つことを考えているなら、早めの受診をお勧めします。かかりつけの医者を婦人科で探しておくと、よいです。
  • さいごに

  • おりもののことなんて、他人に聞けないって思う人は多いです。自分だけで調べるのにも限界があって、わからないことも多いです。女性なら一度は婦人科を訪れて、疑問に思うところを聞いておけるとよいです。雰囲気や、内診が苦手と感じる人も多いですが、将来母になる気があるなら、その準備のための訓練と思って、病院に行ってみるのはどうでしょうか。妊娠していない人も婦人科に通う人も多く、自分だけじゃないんだと励みにもなりますよ。
生理前のおりもの変化と注意点
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事