生理中の食生活の乱れに注意

生理中の食生活の乱れに注意

Thumb?1414295452 muah♪さん

489

女性であれば一度は経験したことがあるかと思いますが、生理中に無性に何か食べたくなったり、
そうかと思えばあまり空腹感を感じなくなったりしますよね。そんな整理期間中の食欲の急激な変化により、暴食してしまうと太ってしまったり、逆に十分な食事をしないと栄養不足になってしまったり、注意しなければならないのです。そこで今回は、生理中の食欲の増減について注意したいことを紹介していきます。


  • 基本的に食べたいと思ったものは食べてよい
    生理中に無性に食べたくなるものの代表食品のひとつが、チョコレート。これはなぜ生理中に食べたくなるのかというと、生理により鉄分が不足することで、体が鉄分の補給を必要としているからなのです。ですから、チョコレートなど何か無性に食べたくなった場合、基本的には体が欲しているのだということですから、我慢せずに摂取するほうがよいのです。
    しかし、いくら食べたいからと言って過剰に摂取することは避けましょう。食べてすぐに体がその成分の補給を認識できるわけではないため、体が必要というサインが出てしまうとしばらくの間、その食欲はおさまりません。
    ですから、食べたいと思った時には、必要な分だけを目の前に用意し、欲求を満たすため、というよりも健康のために食べている、という意識で分量を制限して食べるよう注意しましょう。
  • 食欲がない時には、少ない量で栄養価の高い食事を
    生理中は、逆に空腹を感じにくいこともあります。生理中の、腹部の独特の不快感などが原因と言われています。また生理痛がひどい人は痛みにより、あまり食欲が沸かないということもあります。
    そうした場合には、生理中に不足しがちなミネラルやビタミンを中心に、無理しない範囲の量で手軽に栄養を摂取できるよう工夫する必要があります。特に積極的に取り入れたいのは、貧血を防ぐ鉄分、生理痛を緩和する作用があるビタミンB6やE、マグネシウムなどです。
    これらの成分は乳製品や魚介に多く含まれていますので、こうしたものを中心に摂取するように注意してみましょう。
  • いかがでしたでしょうか。
    生理中は、自分でもなぜ?と思ってしまうような激しい食欲の変化があります。状況に応じた対処を知っておくことで、うまく体調を管理して、生理と付き合っていけるといいかと思います。
    また、生理時の食欲に左右されず、日ごろからバランスの良い食事を摂るよう心がけたいですね。
生理中の食生活の乱れに注意
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事