生理前の眠気に悩んだら

生理前の眠気に悩んだら

Thumb?1414295452 muah♪さん

253

生理前に眠気が起こるのは珍しくない
月経前は、様々な症状に見舞われます。
食欲増加、苛立ち、身体のむくみ、そして眠気。
多くの女性が生理前の眠気に悩まされています。
原因としては、身体が休息を欲し、ホルモンが分泌され眠気が促進されているからといわれています。
生理前に眠くなるのは、健康な女性であっても起こり得る症状であり、自分は怠け者だと自己嫌悪に陥ったり、眠ってはいけないと、無理をして起きている必要もありません。
逆に月経前に眠れなくなる女性も存在しており、不眠がよりイライラを募らせる原因となっています。
月経前のイライラは、放っておくとトラブルになりかねません。
普段は自分に厳しい女性でも、月経前は大きなトラブルを避けるためにも、自分を休めましょう。


  • 生理前の眠気を抑える方法
    軽い運動やストレッチがお勧め。
    外出中でも、足踏みをしてみたり、軽く伸びをすると、身体が活性化され眠気がやや軽減します。
    授業中や、仕事中に眠気を抑えるためには、手を握り開く運動を繰り返してみましょう。
    手をぎゅっと拳にし、パッと開く運動は、朝布団から起きられない時にも有効的です。
    道具不要であり、こっそりと眠気を吹きとばせますよ。
    昼休みにデスクやマイカーで眠るのもお勧め。
    生理前の眠気は、短時間目をつむり、横になっているだけでも解消されやすいです。
    なんだか眠いなと思ったら、座ったままでも良いので安全な場所で5分程度眠ってみましょう。
    短時間でも、意外にすっきりとします。
    眠いのを我慢して運転したり、徹夜したりの無理は禁物ですよ。
  • 生理前は早めに帰宅し布団に入ろう
    生理前は無理をせず早めに布団に入りましょう。
    イライラが激しい人ですと、無理に起きていてもイライラにより楽しく過ごせません。
    生理前はつい人にあたりたくなるもので、普段は仲の良い友達や彼氏を前にしても、怒りっぽくなってしまいます。
    他人に不快感を与えないためにも、生理前にイライラすると分かっている女性は、この時だけは早々に自宅にこもりましょう。
    眠っていると、不愉快な時もすぐに過ぎ去ります。
    食欲が増加する女性もおり、夜更かししているとつい冷蔵庫を漁り、肥満の原因にもなりかねません。
    生理前は大人しくしておきましょう。
    布団の中で過ごすことも、リラックスできたまには良いものです。
    生理前の眠気を感じながらも、布団に入ったものの眠れない女性もおりますが、ただ身体を横にして本を読んだり、テレビを見ているだけでも身体は休まるのです。
    仕事や学校や家事の義務を終えれば、生理前は早めに休み、辛い身体を労りましょう。
生理前の眠気に悩んだら
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事