生理中は妊娠しないのは本当か

生理中は妊娠しないのは本当か

Thumb?1414295452 muah♪さん

868

生理中は妊娠しない…なんてことをよく耳にしますが、本当に生理の間は妊娠しない期間と考えて大丈夫なのでしょうか?
まず、生理を基に女性の身体のサイクルを知りましょう。

生理は、女性の身体のサイクルを知るための目安になります。
生理から次の生理が始まる前日までが1つの周期です。この周期は大体28日から32日位といわれています。
この周期の間で、基礎体温は「低温期」という体温が低い時と「高温期」という体温が高い時の2つのブロックに分かれます。


  • 一般的な例でいうと28日周期の場合、生理が始まり低温期が続きます。低温期は約2週間と言われていますが、個人差があります。そして、低温期から高温期に移行する直前に一段と体温の低い日があります。これが「排卵日」です。
    極めて小さな変化なので気付きにくいですが、長い間基礎体温をつけていると何となく分かってくると思います。

    女性の身体はこの排卵で黄体ホルモンが分泌され、高温期に入ります。高温期になると子宮内膜を厚くし、受精卵を受け入れ妊娠する体制に整えるのです。高温期は個人差こそありますが、生理不順の人でも大体2週間前後です。
    そして卵子が受精しなかった場合…つまり妊娠しなかった場合、不要になった子宮内膜がはがれ落ちて生理となるのです。高温期から体温が低下して生理が始まり、また低温期に入ります。
    この繰り返しが、生理のサイクルなのです。
  • 妊娠する為に、卵子が受精できるのは排卵から24時間と言われています。
    よく「生理中は妊娠しない期間」というのは、この周期に当てはめて「生理中なら受精可能な時期は過ぎている」という考えからです。
    しかし、人間の身体は機械ではありません。体調やストレス、ホルモンバランスの関係で周期が狂う事もあります。
    先程の言い方をするのであれば「生理中は妊娠しない期間」ではなく「生理中は妊娠しにくい期間」と言い換えた方が正確です。
    つまり「100%妊娠しない日」と言い切れる日は存在しないのです。

    精子は、女性の体内に入って5日程度生きているといわれています。
    もし周期が乱れて生理後5日の内に排卵があった場合は、女性の体内で精子はまだ生きていることとなります。そうすると受精=妊娠という結果になります。
    また、安易に生理だけを目安にしていると、排卵出血など生理ではない出血を生理と間違えてしまう場合もあります。
    この様に妊娠しない「安全日」は無いと考えましょう。
    もし妊娠を望まないのであれば、軽はずみな行動は避けて避妊をするべきでしょう。
  • こうして、自分の身体のサイクルを知る事はとても大切です。
    今後、妊娠を望んだ時の為にも自分の身体のサイクルを分かっておきましょう。また、妊娠云々に関わらず自分の身体のサイクルを知る事で、病気のサインに気付く場合もあります。
    自分の身体を知って、正しい知識を身に付けるよう心がけましょう。

生理中は妊娠しないのは本当か
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事