その噂はホントなの?生理中の妊娠はありえるのか

その噂はホントなの?生理中の妊娠はありえるのか

Thumb?1414295452 muah♪さん

10524

女性が妊娠するためには、男女ともに異常がなくて、排卵日に行為をして妊娠する確率が3割ほどと言われています。生理中は子宮内膜が赤ちゃんを受け入れる準備をしていないため、子作りをしても妊娠しない確率が低いです。それでも妊娠する人がいるのはなぜなのでしょうか?


  • 妊娠のメカニズム

  • 妊娠のメカニズム
  • 女性が妊娠するためには、男女ともに異常がなくて、排卵日に行為をして妊娠する確率が3割ほどと言われています。それを2年していても妊娠しない場合を不妊といいます。
    生理中というのは、赤ちゃんの布団となる子宮内膜がはがれて出血するということです。
    生理中は子宮内膜が赤ちゃんを受け入れる準備をしていないため、子作りをしても妊娠しない確率が低いです。
    それではなぜ、妊娠するのか?
    それは、精子の寿命時間が3日から7日ほどと言われているからです。
    通常の生理周期の場合、生理が始まってから約2週間後に排卵をします。
    生理が終わるころに子作りをしたら、精子が生きていて、受精してしまった可能性があるのです。
  • 生理中の子作りで妊娠することはあり得るのか

  • 生理中の子作りで妊娠することはあり得るのか
  • 実は排卵という事自体、卵胞ホルモンが十分に出た後卵子が育って行って、子宮内膜が受け入れる準備ができたよという脳に指令がでて、そういった過程を経過して初めて排卵をすることになります。
    ですが、まれにその指令がうまくいかなかったり、十分準備が出来ていないのに、生理中に排卵することがあります。
    そこで子作りをしたら受精してしまいます。
    正常の生理は25日から38日周期で、排卵してから、約14日間で生理がくるというのは決まっていることです。
    また正常な生理は3日から7日間で終わります。生理中に排卵していたら、生理自体が異常ですので、卵胞ホルモンや黄体ホルモンが異常な場合があるので、さらに妊娠しにくいですが、可能性がないとは言い切れません。
  • 非常に敏感で傷つきやすい生理中の体を大切にしましょう

  • 非常に敏感で傷つきやすい生理中の体を大切にしましょう
  • 生理中の膣の中は非常に敏感で傷つきやすいです。
    子作りをしたら、ばい菌が入ってしまったり、膣炎になってしまったらよくないです。
    膣の中は自然浄化作用や、治癒能力があるので、たいていのことは重要な病気でない限り、自然に治癒していきますが、それでも病気になる可能性を自らすることはないです。
    将来大切な人との子供が欲しい場合のときまでは、女性は自分の体を守らないといけません。
  • 決意固く断る勇気も必要です

  • 若いころは興味本位でやってみようと思ったり、男性側に誘われて仕方なくなんて、よくあることですが、そこは決意固く断わってみましょう。
    断わったところで本当に自分のことを大切にしてくれている男性なら、嫌いになってしまうこともないです。
    一時期の欲望で、病気になってしまったり、妊娠しにくい体になるなんて、本当にもったいないです。
    自分を大切にしながら、品のある女性になりたいですよね。
    女性はそんな凛とした姿の方が素敵に見えます。
その噂はホントなの?生理中の妊娠はありえるのか
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事