オーガニックな石鹸シャンプーなら効果的な頭皮ケアが可能!

オーガニックな石鹸シャンプーなら効果的な頭皮ケアが可能!

Thumb?1414295452 muah♪さん

409

健康で抜けない髪を育てるには頭皮環境を整えることが大切ですが、一般的なシャンプーは刺激の強いものが多いです。刺激の強いシャンプーは頭皮環境を悪くしてしまいます。頭皮ケアを効果的にするにはオーガニック石鹸シャンプーがおすすめです。

  • 石鹸シャンプーとは?

  • 石鹸シャンプーとは?
  • 私達が髪を洗う際に使っているシャンプーには、ブランド、香り、仕上がりの質感以外に、その配合成分である界面活性剤によって、いくつかの種類に分けることができます。

    界面活性剤と聞くと、人体に悪影響を与える成分として認識している方が多いのではないでしょうか?

    しかし、全ての界面活性剤が人体に影響を与えるわけではありません。

    また、油汚れなどを落とす際には、界面活性剤が必要であり、界面活性剤の働きによって油や汚れを浮かして取り除くことができます。

    界面活性剤は、大きく分けて「天然界面活性剤」と「合成界面活性剤」の2つに分類することができます。

    合成界面活性剤とは、より強力に油や汚れを落とすために開発された人工洗浄成分です。

    合成界面活性剤には、アミノ酸系、高級アルコール系、石油系などいくつかの種類があり、最も広く使用されているのが石油系の界面活性剤です。

    ドラッグストアやホームセンターなどで手軽に購入できるシャンプーは、石油系の合成界面活性剤を使用したシャンプーが多く、大量生産ができるため手頃な価格で購入することができます。

    しかし、このようなシャンプーには界面活性剤のみならず、香料や着色料、防腐剤など様々な添加物が配合されています。

    これらの合成成分は、人工的に作られた成分であるため高い効果を持っていますが、その分頭皮への影響が懸念されています。

    それは、長期にわたり使用し続けることでその成分が毛穴から頭皮内部に侵入して蓄積されていき、それが原因で頭皮のみならず、人体にも悪い影響を与える危険性があるということです。

    実は石鹸も人工的に作り出された合成界面活性剤の一種ですが、石油系などとは原料や製造方法に大きな違いがあります。

    石鹸の原料は、植物や動物などの油脂(脂肪酸)と水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムのみで作られたシンプルな洗浄成分で、肌にやさしいものとなっています。

    また、自然に存在するもので作られているため、自然に還る素材となっています。

    刺激を与えず効果的に頭皮ケアを行うためには、石鹸を洗浄成分とした「石鹸シャンプー」を使用することがおすすめで、さらにその素材もこだわりのオーガニック素材であることが望ましいのです。
  • 石鹸シャンプーの特徴とその効果

  • 石鹸シャンプーの特徴とその効果
  • 石鹸シャンプーと言ってもいくつかの種類があります。

    石鹸シャンプーの原材料名を見ると、「石ケン素地」「カリ石ケン素地」「純石けん分」「石けん分」「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」など、様々な名称で書かれています。

    このうち「脂肪酸ナトリウム」は、固形や粉末の石けんのことを指しており、通称「石ケン素地」や「ソーダ石鹸」などと呼ばれています。

    また「脂肪酸カリウム」は、液体石けんのことを指しており、通称「カリ石ケン素地」と呼ばれています。

    「純石けん分」とは、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムを98%以上の割合で使用した石鹸のことで、それ以下の割合は「石ケン分」になります。

    石鹸シャンプーの特徴は、界面活性剤に使用されている素材が自然界に存在するものであり、安全性が高いということがあります。

    製造する際には、植物や動物の油脂から抽出した脂肪酸(酸性)と、水酸化ナトリウムまたはカリウム(アルカリ性)を反応させ、弱アルカリ性の石けん素地を作ります。

    そのため、石鹸シャンプーの液性は弱アルカリ性になります。

    弱アルカリ性は洗浄力が高く、殺菌作用や除菌作用があるため、オイリー肌の方には頭皮環境を整えるのには効果的です。

    ただし、皮脂を必要以上に取り去ってしまうという特徴もあります。

    特に、添加物を使用していない純石けんのシャンプーでは、頭皮環境を整えるために必要な皮脂や皮膚に住んでいる常在菌までも取り去ってしまう可能性があるため、特に乾燥肌やアトピー肌の方は洗髪を1日~2日おきにするなど、頭皮を乾燥させないように気を付ける必要があります。

    石鹸シャンプーの中には、洗い上がりに髪や頭皮の乾燥を防ぐため、植物から抽出したオイルや天然保湿成分であるグリセリンなどを配合しているものもあります。

    頭皮の乾燥が気になったり、洗い上がりに髪の毛がギシギシする場合には、天然保湿成分を配合したシャンプーを選ぶことで、石ケンの洗浄効果を共に保湿効果も得ることができます。
  • 石鹸シャンプーと他のシャンプーの見分け方

  • 石鹸シャンプーと他のシャンプーの見分け方
  • 最近では、合成成分やシリコンを使用せず、植物性成分を豊富に配合して「髪や頭皮にやさしいシャンプー」として販売されている商品が多くなってきました。

    では、このような様々な種類のシャンプーと石鹸シャンプーを見分けるためには、どこに注目すると良いのでしょうか?

    石鹸シャンプーを見分けるためには、成分を確認するのが最も有効です。

    石鹸の成分は「石ケン素地」または「カリ石ケン素地」などで、シャンプーの場合はほとんどが液体であるため、「カリ石ケン素地」と書かれています。

    また、シャンプーの場合は洗い上がりに髪の毛がギシギシすることがないよう、天然の保湿成分を配合しているものもあります。

    例えば、化粧品などにも広く使用されている天然保湿成分のグリセリンや、ホホバオイル、ココナツオイルなど、植物由来の保湿成分などもあります。

    さらに、香料として天然精油を配合しているものもあり、石鹸シャンプーでも心地良い香りを楽しむこともできます。

    成分が石ケンであっても、その他に多くの添加物を配合しているものもあるため、他の成分にも注目することが大切です。

    例えば、石ケン素地と書かれていても純度が低いため、石油系や高級アルコール系の刺激の強い合成界面活性剤もプラスしている製品などもあります。

    石油系や高級アルコール系の界面活性剤としては、「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「アルキル酸」「スルホン酸」などの成分が該当します。

    このような成分が配合されている場合には、石ケン成分が含まれていても避けるようにしましょう。

    また、石ケン成分の他に、品質低下を防ぐための防腐剤や酸化防止剤、合成香料、合成着色料などを配合しているものも同様に避けます。

    液性をチェックするのも、石鹸シャンプーと他のシャンプーを見分ける一つの方法でもあります。

    石ケンの液性は弱アルカリ性です。

    よく肌に近い弱酸性のシャンプーが売られていますが、弱酸性のものには合成成分が含まれている場合が多いです。

    そのため、成分だけでは見分けられない場合には、その液性を見て判断しましょう。

    石鹸シャンプーの中には、素材にもこだわったオーガニック原料を使用したシャンプーもあります。

    化学肥料を一切使用せず、有機肥料と栽培方法にこだわった素材を使用したオーガニック原料は、オーガニック認定を受けた原料のみを使って作られています。

    そのため、より肌にやさしいシャンプーとなっています。

    オーガニック製品を見分けるには、オーガニック認定を受けているか確認すると良いです。

    認定を受けているものは、製品にその旨が記載されています。
  • 石鹸シャンプーから得られるメリット

  • 石鹸シャンプーから得られるメリット
  • 石鹸シャンプーを使うことによって様々なメリットを得ることができます。


    ①肌トラブルを改善・予防できる

    刺激の強い石油系や高級アルコール系の合成界面活性剤や、その他の化学合成成分を一切使用していないので、肌に刺激を与えずに髪を洗うことができます。

    そのため、従来より肌トラブルを抱えていた方は改善することができ、健康な肌の方はトラブルを防ぐことができます。


    ②お子さんも使用できる高い安全性

    素材は植物や動物から抽出した油脂であり、天然の素材なので刺激がありません。

    また、合成成分を含んでいないので頭皮から人体に悪影響を与えることもないので安全性も高く、お子さんにも安心して使用することができます。

    特に素材にこだわったオーガニック製品であれば、さらに安心です。


    ③頭皮ケアができる

    抜け毛を防いで健康な髪を生やすためには、土台となる頭皮環境を整える必要があります。

    刺激が少ない石鹸シャンプーを使用することで、効果的に頭皮ケアが行えます。

    肌トラブルが改善されると肌のターンオーバーが正常になり、頭皮に流れる血流も改善されてきます。

    健康的な髪には酸素と栄養分が必要で、それを運ぶには正常な血流が保たれることが重要です。

    効果的な頭皮ケアが行えれば、髪も健康になります。


    ④環境保護に貢献することができる

    このシャンプーの成分は自然に存在するものです。

    そのため、生活排水となって下水に流されても、微生物たちのエサになって分解されてしまうため、高い確率で自然に戻っていきます。

    合成成分の場合、人工的に作られた強い成分のため、微生物を死滅させてしまいそのまま川や海などへと流れていきます。

    これは環境破壊の原因の一つでもあるのです。

    今まで使っていた合成成分を配合したシャンプーから、純度の高い石鹸シャンプーに変えることで、毎日の生活排水を汚すことがなくなり、自然環境や川や海などの生態系を壊すことがなくなります。

    一人の力はほんのわずかではありますが、多くの人達が心掛けていくことで今後の環境も変わっていくのです。
  • 石鹸シャンプーで副作用は起こる?

  • 石鹸シャンプーで副作用は起こる?
  • 石鹸シャンプーには多くのメリットや効果がありますが、使用することで副作用などを起こすことはないのでしょうか?

    また、使う上で注意するべきことなどはあるのでしょうか?

    石鹸シャンプーは、弱アルカリ性の石ケン素地やカリ石ケン素地が洗浄成分となっています。

    弱アルカリ性は洗浄力が強いため、シャンプーによっては、頭皮環境を正常に保つために必要な皮脂や常在菌なども、全て洗い流してしまう可能性があります。

    従って、乾燥肌の方やアトピー肌の方がこのシャンプーを使用すると、頭皮をより一層乾燥させてしまう可能性があります。

    乾燥肌の方が効果的な頭皮ケアを行う場合には、天然の保湿成分を配合した石鹸シャンプーを使用するようにしましょう。

    石ケン素地のみの場合には保湿成分が配合されていないため、頭皮が乾燥してしまいます。

    石鹸シャンプーの中には、合成成分を配合しているのに石ケン素地も少しだけ使っていることで、「石鹸」という言葉を使用している紛らわしいものもあります。

    化学成分に敏感な方は、このような合成添加物と石ケン素地が配合された紛らわしいシャンプーを使用するとで、合成成分に対してアレルギー反応を起こしてしまう危険性があります。

    特に敏感になると少量であっても強い反応を示すこともあるため、シャンプーを選ぶ際には商品のキャッチコピーで判断するのではなく、原材料名を確認してから購入するようにしましょう。

    原料が石ケン素地と水のみの場合、洗い上がりの髪がごわつくことがあります。

    指通りが悪い場合には、天然素材のトリートメントなどを使用すると効果的です。

    このシャンプーでは、一般的なシャンプーよりもしっかりとすすぎを行うようにしましょう。

    すすぎと簡単に済ませてしまうと石けんカスが残る場合があります。

    石鹸シャンプーを使う際の注意点としては、シャンプー後にはクエン酸などで中和する必要があります。

    トリートメントの際に、クエン酸が配合されているものを使用すると一石二鳥で効果的です。
  • おすすめの石鹸シャンプーをご紹介!

  • おすすめの石鹸シャンプーをご紹介!

    出典: www.neo-natural.com

  • 石鹸シャンプーの中でおすすめな商品をいくつかご紹介します。

    【Pour toi organique(プルトワ オーガニーク)ハイビスカス石鹸シャンプー】

    このシャンプーは、沖縄の小さな工場で完全手作り製法で生産される、オーガニック石鹸シャンプーです。

    沖縄で古くから伝えられてきた「ハイビスカスエキス」と、「もずくエキス」を使用して丁寧に作り上げた石ケンを、100%使用したシャンプーです。

    古来からの手作り製法によって、たっぷりの泡でやさしく頭皮ケアを行うことができ、すすぎの軽さも実感できます。

    オーガニック植物オイルの保湿効果によって、洗い上がりのきしみがなくしっとりとまとまります。

    内容量は280ml、価格は2,800円(税抜き)です。

    インターネット販売となり、初回はお試し価格の40%オフで購入できます。


    【Lar neo natural(ラー ネオナチュラル)ヒーリングシャンプー】

    このシャンプーは、ツヤのある髪と健やかな地肌を作ることができる、石けん頭皮ケアシャンプーです。

    自然成分100%でありながら豊かな泡立ちで、髪と頭皮を優しく洗い上げます。

    合成界面活性剤・合成香料・防腐剤などが無添加なので、敏感肌の方にも安心して使用できます。

    ワンランク上の洗い心地とエイジングケア効果が実感できるよう、4種類の天然エイジングケア成分と4種類の天然保湿成分を配合しています。

    内容量は300mlで、価格は1,944円(税込み)となっています。


    【池田さんの石けん 柚子はちみつシャンプー】

    このシャンプーは、池田さんが一つ一つ手作り生産しています。

    自然素材100%の石けんは品質が不安定になりがちです。

    そのため、このシャンプーの製造過程では、必ず池田さんが「試食」してその品質を確かめています。

    食べられるほどの安全な素材であり、合成界面活性剤や合成保存料、合成香料などの化学成分は無添加となっています。

    馬油由来のカリ石ケン素地を使用し、有機JAS柚子を使用したシャンプーとなっているため、洗い上がりもきしみません。

    内容量は300mlで、価格は1,468円(税込み)となっています。
オーガニックな石鹸シャンプーなら効果的な頭皮ケアが可能!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事