「あ〜触りたい!」男子を虜にするためのボディケア方法

「あ〜触りたい!」男子を虜にするためのボディケア方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

8268

「好きな人ができた!しかもいい感じ!明日はデート!何着ていこう!半身浴してパックして、メイクは念入りに〜!」と大盛り上がりの恋する乙女。相手の男子がうなじフェチなのを知らずに…。男子は身体の部位がフェチなことが多いです。ちゃんとケアして隙のない美ボディになりましょう!


  • 脚のむくみケア

  • 脚のむくみケア
  • 以下のような条件が当てはまる人は、脚がむくみやすいといわれています。

    運動不足
    長時間、同じ姿勢を続けることが多い
    睡眠不足
    疲れやすく、だるい
    食べものは、塩辛い味付けが好き
    週3回以上はお酒を飲んでいる

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    簡単リンパマッサージとは?

    リンパマッサージに必要なことは、「さする」と「押す」の2つだけ。
    手のひらでやさしく包み込む、リンパの流れにそって、軽くなでるように「さする」ことで、リンパの流れが良くなります。
    また、リンパ管の中継点となっているリンパ節を、軽く「押す」ことで、リンパの流れを助けるのです。

    ステップ1〜足裏・足の甲

    両手で包み込むようして、親指で足裏全体を、軽く押していきます。
    同様に、脚の甲全体も、両手の親指で押しておきます。
    (左右それぞれ10秒ずつ)
    ステップ2〜ふくらはぎ

    足首からひざ裏にある「膝窩リンパ節」に向かって、両手で交互にさすります。
    (左右15秒ずつ)
    ステップ3〜膝窩リンパ節

    ひざ裏部分を3秒ほどかけて、やさしく押します。
    また、3秒ほどかけて、ゆっくり離します。
    ステップ4〜太ももの内側

    ひざから脚の付け根にある「鼡径リンパ節」に向かって、両手で交互にさすります。
    (左右15秒ずつ)
    ステップ5〜鼡径リンパ節

    脚のつけ根を外側から内側に向かって、軽くさすります。
    (左右3回ずつ)

    出典:womens-footcare.com




    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



  • 二の腕のブツブツケア

  • 二の腕のブツブツケア
  • 二の腕のぶつぶつの正体

    腕の毛穴が詰まって盛り上がり、触るとぶつぶつ・ザラザラして「二の腕を露出するのが恥ずかしい!」とお悩みの女性は多いのではないでしょうか。

    このぶつぶつの正体は、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と呼ばれる皮膚疾患です。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    毛孔性苔癬(毛孔角化症)の自宅での対処法

    自宅でできるケアとしては、肥厚した角質を落とし保湿する効果のある尿素入りのクリームなどを使用してケアを行うのが一般的です。

    毛孔性苔癬には、以下のようなことはご法度です。

    患部をゴシゴシとナイロンタオルなどで擦る
    丘疹を潰して中身を出す
    保湿を怠る

    ニキビと同じで、擦ったり潰したりすると色素沈着やクレーター状の跡が残る場合があります。また保湿を怠ってお肌が乾燥すると、より角化が早まって悪化してしまいますので、特に乾燥する季節はしっかりと保湿するようにしましょう。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    毛孔性苔癬は自分で治せる?

    軽症であれば尿素入りのクリームなどで粘り強くケアすることで改善する場合がありますが、重度の場合はホームケアで改善するのはかなり難しいと言えます。

    また間違ったケアをすると上述の通り色素沈着や跡が残る可能性があるので、一度医師に相談するのがオススメです。

    出典:">skincare-univ.com




    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




  • うなじ・背中のケア

  • うなじ・背中のケア

    出典: instagram.com

  • 顔、首、胸…どこにできても悲しい二キビですが、見えない場所にも知らぬ間にできてしまうことがあります。そのなかでも最も多発するパーツは“背中”。自分では確認できないところですが、薄着になる季節は人から見られることも多く、ケアをしていないと恥ずかしい思いをすることも多いのではないでしょうか。

    けれど「背中二キビは正直どうしていいかわからない」という意見も多く聞かれます。毎日お風呂で体を洗っているし、メークするわけでもないので毛穴にファンデーションなどが詰まるはずもない。原因も対策も分からず放置している人が多いようですが、化粧品を使ってケアをしてあげる必要があります。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    背中二キビも化粧品でケアを

    背中の皮膚は他のパーツに比べて厚いことをご存知でしょうか。皮膚が厚いと柔軟さに欠けるため、毛穴が硬くなり、皮脂や汚れがうまく出されなくなることがあります。これが詰まったままだと菌が繁殖して二キビができてしまいます。皮膚を厚くしすぎないためにも、まずは清潔を心がけて、ピーリングなどで余計な角質を取り除く必要があります。

    また、皮膚が厚いことで乾燥しやすい状態にあると、皮脂が余分に分泌されやすくなります。皮脂もおおすぎると毛穴に詰まってしまい、これが二キビの直接の原因となります。対策としては清潔にしておくことは大前提ですが、乾燥しないようにローションなどで保湿をします。背中とはいえ本来は顔と同じように、化粧品でケアをしてあげるべきなのです。

    出典:>skincare-univ.com




    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  • デコルテのケア

  • デコルテのケア

    出典: hadalove.jp

  • 基本のデコルテケア

    デコルテは基本的に顔と同じケアが効果的です。もちろんボディ用をデコルテ部分に使用しても全く問題はありませんが、顔用の化粧品の方が肌への浸透性や保湿効果の高いものが多く効果も出やすいです。

    デコルテは顔と同じように、紫外線も浴びやすく刺激も受けやすい部分なので、顔と同じように丁寧なお手入れを行いましょう。

    顔のスキンケアの範囲を広げる感覚で、デコルテラインまで塗布して馴染ませるだけで十分です。

    また、顔を洗う際もデコルテ部分は優しく丁寧に洗うことをおすすめします。

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ■毎日の簡単なデコルテマッサージ法
    デコルテは摩擦に弱いため、マッサージは朝晩のスキンケア後にするなど滑りの良い状態で行うことをおすすめします。

    1.人差し指・中指・薬指の3本を使って、鎖骨の下のラインに沿い中心から外側に向かって5〜6回ほど軽く押しながら流します。(反対側も同様)

    2.手でグーを作り鎖骨の下側を中心から外側に向かって第二関節を当てるように、5〜6回を目安にして少し強めに流していきます。(反対側も同様)

    3.耳の後ろから鎖骨に向かって、5〜6回を目安に流します。(反対側も同様)

    このマッサージを毎日のスキンケア後に取り入れることで血流の巡りも良くなり、透明感がでます。また、老廃物も溜まりにくくなります。

    出典:>hadalove.jp



    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





    このエントリーをはてなブックマークに追加
「あ〜触りたい!」男子を虜にするためのボディケア方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事