なぜ石油系より優しい?植物性洗剤の特徴・効果・見分け方について

なぜ石油系より優しい?植物性洗剤の特徴・効果・見分け方について

Thumb?1414295452 muah♪さん

54

洗剤は様々な種類がありますが、肌への影響を考えると植物性洗剤がおすすめだとされています。
植物性洗剤は、石油系洗剤と比べて肌に優しいとされますが、それはなぜなのでしょう?
ここでは、植物性洗剤の特徴や効果、見分け方などを詳しくご紹介します。

  • 植物性洗剤とはどのような洗剤?

  • 植物性洗剤とはどのような洗剤?
  • 洗剤には天然の洗浄成分を使用した製品と、石油系の合成洗浄成分を使用した製品に大きく分けることができます。

    天然の洗浄成分とは天然界面活性剤のことで、原料となっているのは植物や動物などから抽出した成分です。天然界面活性剤は、自然界に存在する物質の特性を上手く利用することで、油や汚れを効果的に落とすことができます。

    合成の洗浄成分とは合成界面活性剤のことで、原料により5つの種類に分けることができます。このうち多くの洗剤に利用されているものが石油系の合成界面活性剤です。

    合成界面活性剤は、洗浄することを目的に人工的に開発されたものであるため、頑固な脂汚れなどや落ちにくいシミなども効果的に落とすことができます。

    しかし、洗浄力に優れている一方、肌への刺激が強いため製品や利用者の体質によっては肌トラブルを起こすことがあります。

    また、刺激が強いということは環境にも影響を与えるものでもあり、従来より環境汚染の原因の一つして問題視されています。
    その点、植物性の洗剤は植物の持つ機能を上手く利用して洗うため、石油系よりも肌への刺激が少なく
    優しいです。また、自然に存在する成分なので排水しても環境を破壊することがありません。

    近年、若年層を中心に洗剤による肌トラブルが多く起こっていますが、原因が洗剤や柔軟剤にあると断定できるまでには時間が掛かるケースが多いです。

    その理由は、洗剤はすすぎ・脱水・天日干しを行うため、洗剤はキレイに洗い流されていると思ってしまうからです。そのため、洗濯後の服を着て肌トラブルを起こしても、その原因が洗剤にあるという結論に至るまでに時間が掛かってしまうのです。

    特に、大人よりも皮膚の薄いお子さんには、洗濯物に残った洗剤が肌に大きな刺激を与えていることが多いのです。

    肌トラブルを起こした洗剤を止めて、肌に優しい植物性の洗剤に替えた途端、痒みや湿疹が無くなったというケースは多くあります。

    植物が持っている成分には、優れた特性を持っているものが多くあり、その成分を上手に利用して作られた洗剤が、肌に優しい植物性洗剤なのです。
  • 植物性洗剤の特徴とその効果について

  • 植物性洗剤の特徴や効果としては

    ①天然界面活性剤を使っている
    ②植物原料100%の洗剤である
    ③低刺激で肌に優しい
    ④自然にも優しい
    ⑤肌トラブルが改善される

    などがあります。


    ①天然界面活性剤を使用している

    汚れを落とすためには界面活性剤が必要不可欠ですが、界面活性剤には植物などが原料の天然界面活性剤と、石油系の合成界面活性剤があり、石油系界面活性剤は人体や環境に悪影響を与えます。

    天然界面活性剤は、大豆や果物、樹皮など自然界に存在するものが原料となっていいるため、肌に優しいです。また、排水後は微生物が成分を分解してくれるので環境を破壊することがありません。


    ②植物原料100%である

    植物性や天然などと書かれている製品の中には、天然成分を含んでいても100%ではないものが多くあります。本物の植物性洗剤とは、原料が植物成分のみで、石油系の成分を一切含まずシンプルです。


    ③低刺激で肌に優しい

    植物成分で作られた洗剤なので、肌に刺激を与えることがありません。そのため、アトピーや乾燥肌、敏感肌で悩んでいる方も安心して使用することができます。


    ④自然に優しい

    植物成分のみで作られているため、洗濯排水を下水に流しても微生物が全て分解してくれます。そのため、自然界の生態系を破壊する有毒成分などがなく、全て自然に戻っていきます。すなわち、この洗剤を使用するだけで、自宅に居ながら環境保護が行えるのです。


    ⑤肌トラブルを改善できる

    石油系などの化学成分に敏感に反応してしまう方は多くいます。人ぞれぞれ症状は異なりますが、痒みや水ぶくれ、湿疹など、化学成分によって様々な症状を引き起こします。

    植物性洗剤にはこうした化学成分は一切含まれていないので、肌トラブルを悪化させることがありません。

    従って、この洗剤を使い続けることで徐々に症状が改善される効果があります。実際に、アトピーで悩んでいた方が、石油系界面活性剤を使用した洗剤から植物性洗剤に替えたところ、痒みなどの自覚症状が治まったというケースが多くあります。
  • 様々な種類から植物性洗剤を見分けるには

  • 植物を原料とした洗剤は数多く存在しており、その中には植物由来成分と記載されている製品もあります。

    また、天然界面活性剤と合成界面活性剤の両方を使用している洗剤や、香料や着色料に合成成分を使用するなど、「少量でも天然成分や植物性成分を配合すれば良い」という考えが見え隠れする製品も多く存在します。

    このような製品の中から、本物の植物性洗剤を見分けるにはどこに注目すると良いのでしょう?
    見分け方としては、

    ①植物成分100%であるか
    ②界面活性剤に注目する
    ③生分解度が90%以上と高いか

    などがあります。


    ①植物成分100%であるか

    100%植物素材で作られている洗剤は、天然界面活性剤と水のみというシンプルな原料が多いです。
    そのため、様々な成分が配合されているのは石油系の合成成分を使用している可能性が高いです。

    植物由来成分や天然由来成分などは、原料が天然のものから抽出したものですが、そこに化学的処理を施しているため、実際は石油系の合成成分なのです。


    ②界面活性剤に注目する

    界面活性剤の主成分を確認し、脂肪酸ナトリウム(ソーダ石鹸)、脂肪酸カリウム(カリ石鹸)と書かれているかを確認します。これらが含まれているものは「石けん」という界面活性剤になり、動・植物の油脂が原料となっています。

    また、石けんに分類される洗剤の液性は、弱アルカリ性です。原材料を確認した際には、一緒に液性もチェックすると更に効果的です。
    また、洗剤が手元にある場合の調べ方として、簡単な実験によってその原料を見分けることができます。

    ①使わない金属製スプーンや小鍋などに調べたい液体洗剤を入れ、ライターなどで下から加熱します。
    ②洗剤が蒸発して炭化するまで加熱し続けます。
    ③臭いを嗅いで判断します。

    ・石油系の原料を使用した洗剤の場合:ビニールや発泡スチロールなどが燃えた時のような特有の臭いがします。また、燃え残った洗剤は黒いタール状となります

    ・植物の原料を使用した洗剤の場合:鼻につくような嫌な臭いがなく、燃え残りはタール状になることはありません。
  • 植物性洗剤を使うメリット

  • 植物性洗剤を使用することで得られるメリットには

    ①皮膚トラブルを防ぐことができる
    ②健康被害を受けない
    ③赤ちゃんにも使用できる
    ④環境保護活動に貢献できる

    などが挙げられます。


    ①皮膚トラブルを予防できる

    石油系の合成界面活性剤は刺激が強く、比較的健康な肌の方でも洗剤が皮膚に付くことによって、皮膚トラブルを引き起こすことがあります。

    しかし、植物性洗剤は石油系と比べても刺激が少なく肌に優しいので、皮膚の弱い方でもトラブルを起こすことがほとんどありません。


    ②健康被害を受けない

    最も刺激の強い石油系の合成界面活性剤には、様々な健康被害が懸念されています。

    洗濯はほぼ毎日行うため、洗濯物に付いている合成成分が皮膚から少しずつ侵入して、人体に蓄積されていくとも言われています。

    その蓄積された合成成分が、様々な健康被害を引き起こす可能性があります。植物性洗剤の成分には、このような石油系の合成成分は一切配合されていないので、健康被害を受ける心配がありません。


    ③赤ちゃんにも使用できる

    植物成分100%で作られている洗剤なので、安全で肌に非常に優しい製品となっています。そのため、大人よりも皮膚の薄い赤ちゃんの下着や服にも安心して使用することができます。


    ④環境保護活動に貢献できる

    植物性洗剤は、自然へ還る力(生分解度)がほぼ100%に近い洗剤です。そのため、洗濯排水を河川などに流しても、バクテリアなどの微生物たちに分解されてしまいます。

    従って、川や湖、海などに生息する生物たちや自然に影響を与えることがありません。この洗剤を使い続けることは、環境保護につながります。

    地球全体からみると非常に微力ですが、一人一人が心がけることによりそのチカラは無限大になっていきます。

    植物性洗剤を使うことにより、自分や家族の健康を守ることができるほか、地球環境を守ることにもつながっていきます。洗剤を石油系から植物性に変えるということだけで、自分にも自分が住んでいる環境にもメリットがあります。
  • 植物性洗剤を使う上で注意すべき点

  • 植物性洗剤を使用するうえで、注意しなければならないことがあります。

    それは、製品のネーミングやキャッチフレーズなどを見ただけで、安心・安全の植物性だと思わないということです。
    なぜなら、「植物性」と書かれていても、製品の中には石油系の合成成分が含まれているものもあるからです。

    微量でも石油系の合成成分が入っているものを選んでしまうと、肌が敏感な方には大きな副作用が現れる可能性があります。
    また、少量では副作用を起こさなくても、毎日使い続けることで皮膚を通して体内に蓄積されていき、後にがんなどを引き起こす可能性もあります。

    選ぶ際には、石油系を一切含まない植物成分100%の優しい洗剤を選ぶようにしましょう。

    合成界面活性剤を使用した洗剤を使い続けると、肌のバリア機能を破壊してしまい、それによって紫外線などの外的刺激が角質層の奥にまで侵入してきます。これが原因となってアトピーを引き起こすことがあります。

    植物性の原料は、ヤシや松、レモン、大豆など、様々な植物たちから作られています。そのため、毒性が一切ありません。

    その他の注意点としては、あまりに高額な洗剤は避けた方が良いです。
    植物性の洗剤は、ホームセンターなどの身近な店で販売されていることが少ないです。それは、植物を主原料としているため、合成洗剤のように大量生産ができないためです。
    合成成分は人工的に開発されたものなので、比較的安価であり大量生産が可能なのです。

    一方、植物性の洗剤は原料が揃えられないと生産することができないため大量生産ができません。そのため、合成洗剤よりも比較的高価となっています。
    購入する際には、インターネット通販が一般的ですが、製品によっては価格相場以上で販売しているものもあります。

    使われている原料は、天然界面活性剤と水というシンプルなものが多いため、どの製品も価格の差はそれほどありません。しかし、明らかに高額な商品は販売方法に問題がある可能性もあるため、原料にほとんど差が無い場合には避けた方が良いでしょう。
  • おすすめの植物性洗剤をご紹介!

  • 植物成分100%で作られた、おすすめの純植物性洗剤をいくつかご紹介します。

    【地球家族 洗濯用800mlポンプタイプ】

    この洗剤は、手肌に優しい松の樹液(トールオイル)が主原料となった植物成分100%の洗剤です。松の樹液には高い消臭・除菌効果があり、それでいて肌への刺激がありません。そのため、肌の弱い方や赤ちゃんの衣類にも利用できます。

    石油系の合成成分を一切使用しておらず、石けんカス出ないので安心して使用できます。

    界面活性剤15%使用、生分解率97%以上、液性は弱アルカリ性です。

    内容量は800ml、価格は1,029円です。


    【ハイネリー 純植物性はな 無香料】

    この洗剤は、パーム油とヤシ油が主原料の純植物性液体石けんです。純石けん分を32%配合しており、肌に優しいのに泡立ちも十分です。この優れた泡の力で汚れを落としていきます。植物成分100%なので、お子さんの衣類も安心して洗え、肌の弱い方でも扱うことができます。

    内容量は1,200ml、標準使用量は水30Lに対して60mlです。

    価格は、インターネット通販で900円前後で購入可能です。


    【PAX NATURON(パックスナチュロン)洗濯用液体せっけん】

    この洗剤は、ひまわり油・ホホバ油・パーム油・米油から作られた、純植物性の洗剤です。
    これらの植物油脂を40%という高濃度で配合した洗剤です。そのため、柔軟剤を使用しなくても衣類をふんわりと仕上げることができます。

    純石けん分を高濃度で配合していますが、植物成分なので肌に刺激を与えることはありません。合成界面活性剤やリン酸塩、蛍光漂白剤、酵素、香料、着色料は一切使用していない、安心安全の植物性洗剤です。

    内容量は1000ml(約20回分)で、日本製、液性は弱アルカリ性です。

    製造元は、環境に負担をかけない地球に優しい商品の製造・開発を行っている油脂取扱い会社です。
    そのため、商品価格は670円(税込み)と大変お得な価格に設定されています。

    「自然なものを安心して使用してもらいたい」というメーカーの思いが詰まった優しい純植物性洗剤となっています。
なぜ石油系より優しい?植物性洗剤の特徴・効果・見分け方について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事