低刺激で頭皮に優しい♡安全な市販のシャンプー4選!

低刺激で頭皮に優しい♡安全な市販のシャンプー4選!

Thumb?1414295452 muah♪さん

118

市販のシャンプーは洗浄力が高く、頭皮を傷つけてしまう可能性があると言われています。しかしながら、市販のシャンプーの中にも、低刺激で安全なシャンプーは存在するのです。気になるそのシャンプー4つを、含まれる成分も含めてご紹介します。

  • 市販のシャンプーではアミノ酸系のもの

  • 市販のシャンプーではアミノ酸系のもの
  • 市販のシャンプーは安い原価の洗浄剤を使っているものが多いため、洗浄力がとても強力過ぎて、肌が弱い人だけでなく丈夫な人にとっても長期間使用しないほうが良いと言われています。

    シャンプーを大きく分けると「アミノ酸系」「高級アルコール系」「石けんタイプ」という3種類があり、一番安全で低刺激なものはアミノ酸系となります。

    アルコール系には硫酸系成分(硫酸Na等)などの刺激物が含有されており、頭皮・毛髪にあまり良くありません。

    石けん系は洗浄力が強すぎるため、肌への刺激も強くなります。

    頭皮がかぶれたり、フケが出る、痒みが多いというトラブルがある人や小さな子供には、アミノ酸系シャンプーがお勧めです。

    アミノ酸系のものは人間の肌と同じ成分によって作られていますので、頭皮との相性も良く、汚れをマイルドな力で落としてくれます。

    さらにこれらの中でも低刺激で、子供にも安全な市販シャンプーがあります。
  • クラシエHIMAWARIシャンプー

  • クラシエHIMAWARIシャンプー

    出典: www.himawari-kracie.jp

  • CMに登場するシャンプーの中で唯一のアミノ酸系のものです。

    主な成分は、水・ココイルメチルタウリンNa・パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン・ココイルグルタミン酸TEA・コカミドメチルMEA・ラウロイルサルコシンTEAです。

    この中のココイルメチルタウリンNaとは、アニオン界面活性剤のことであり、アミノ酸の性質に非常に似ていて低刺激な成分です。

    パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインとは、植物性両性界面活性剤のことで、比較的刺激が少ないことからベビー用のものでも活用されています。

    コカミドメチルMEAとは、合成界面活性剤であり、泡立ちの良さとなめらかな使用感を補正するために使用されています。

    ココイルグルタミン酸TEA・ラウロイルサルコシンTEAとは、アミノ酸性洗浄成分で、コンディショニング効果も持つ成分です。

    さらにヒマワリ種子・花・芽エキスが、コンディショニング効能として含有されています。

    これらの成分により適度な泡立ちと洗浄力そして安全性が保たれています。
  • カウブランド 無添加シャンプー

  • カウブランド 無添加シャンプー

    出典: www.cow-mutenka.jp

  • 石けん系だと思われがちなカウブランドも、植物性アミノ酸系洗浄成分を含んでいるシャンプーです。

    主な成分は、水・DPG ・コカミドプロピルベタインとなっています。

    DPG(ジプロピレングリコール)とは、透明の多価アルコールであり、保湿や殺菌、使用感改善に使われる水溶性の成分です。

    毛髪の乾燥を防ぎ、美容液やファンデーションにも良く使用されています。

    肌への刺激は少々ありますが、比較的安全性は高いです。

    コカミドプロピルベタインは、天然成分であるヤシの実オイルを原料としている両性界面活性剤です。

    ベビーシャンプーにも配合されているほどの低刺激で、安全性が高い成分です。

    着色料や香料、パラベン(防腐剤)、品質安定剤などは入っておらず、その名の通り無添加となっていますが、完全無添加ではありません。

    他の市販シャンプーと比較すると補修効果は少し弱めですが、手ごろな価格で低刺激のものの代表と言えるでしょう。
  • 無添加時代 ヘアシャンプー

  • 無添加時代 ヘアシャンプー

    出典: store.bijin-nuka.com

  • 香料、着色料、鉱物油、パラベン(防腐剤)、アルコール、シリコンといった肌に負担をかける成分6つが全て入っていない「6フリー」という特徴を持ち、良質の成分のみで作られています。

    カウブランドと同じく完全無添加ではありませんが、低刺激・高い安全性を非常に汲んで作られたものです。

    主な成分は、DPG・ラウラミドプロピルベタイン・コカミドDEA・ココイルグルタミン酸TEAなど、となっています。

    ラウラミドプロピルベタインは、洗浄後にもしっとり感が残りつつも低刺激な洗浄成分です。

    ココイルグルタミン酸TEAとは、アミノ酸系洗浄成分でコンディショニング効果も持っていますので、補修力が無いものの、ダメージヘアにも使用できます。

    DPGは保湿効果が高く、コカミドDEAは泡立ちが安定する成分となっています。

    その他にも、古い時代より美肌保湿効果があるとして使用されてきた甘草・桃の葉・ホップ、うるおいバリア効果のある米ぬかなどの天然植物性成分も配合されています。
  • ピュアナチュラルシャンプー

  • ピュアナチュラルシャンプー

    出典: jp.beautyexperience.com

  • こちらも植物性成分が配合された低刺激のもので、しっとり・サラサラの2種類のタイプがあります。

    主な成分は、コカミドDEA・ココイルグルタミン酸K・ラウリルベタインです。

    コカミドDEAは洗浄力はあまりありませんが、泡立ちを良くさせるため、頭皮への刺激を和らげるために配合されています。

    もう一つの主成分であるココイルグルタミン酸Kは低刺激の洗浄剤です。

    ラウリルベタインは低刺激ながらも泡立ちが良くて、さらにコンディショニング効果も高い成分です。

    他に、ベタイン・ヒマワリ油由来の保湿成分、ホホバオイルによる頭皮乾燥(フケ)防止効果、抗菌作用、血行改善効果までもある有効成分が含まれています。

    但し、フェノキシエタノールが防腐剤として含まれているのが、上記の他のシャンプーとの違いです。

    ベタイン系とアミノ酸系成分によって洗浄力を作り出していることによる低刺激性なのですが、価格はカウブランドよりもちょっと高いものの、高品質で比較的優しい価格に抑えられています。
低刺激で頭皮に優しい♡安全な市販のシャンプー4選!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事