クリームシャンプーで頭皮ケア♡髪と頭皮に潤いを!

クリームシャンプーで頭皮ケア♡髪と頭皮に潤いを!

Thumb?1414295452 muah♪さん

322

毎日しっかりヘアケアを行っているつもりでも、間違ったシャンプー方法やトリートメントケアを続けていると反ってヘアダメージとなってしまう危険があることから、クリームシャンプーが人気になってきています。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • クリームシャンプーとは
  • クリームシャンプーの効果・特徴
  • クリームシャンプーの見分け方
  • クリームシャンプーのメリット
  • クリームシャンプーの副作用・注意点
  • クリームシャンプーの商品
  • クリームシャンプーとは

  • クリームシャンプーとは
  • 今まで頭髪や頭皮のコンディションを整えるシャンプーの1つとして多くの女性が利用してきたのが、毛穴を塞いでしまうシリコン成分が含まれていないノンシリコンシャンプーです。

    人気が高く利用者が多かったのですが、最近では第三のシャンプーとしてクリームシャンプーが人気になってきています。

    従来のシャンプーと大きな違いとして挙げられるのが、クリームシャンプーは通常の洗浄力の高いシャンプーとは異なり、泡立ちが一切起こらないクリームタイプとなっています。

    使用方法としてはお風呂に入る前に軽く髪全体をブラッシングしておき、汚れを浮かせておきます。

    その後シャワーを頭皮に重点的にかけて毛穴の汚れや髪全体に付着している皮脂汚れやホコリを充分に洗い流します。

    あとは適量のクリームシャンプーを利用して頭皮マッサージや髪全体になじませて、洗い流すだけです。

    髪全体の汚れはしっかり落ちるのでキシキシとした洗い上がりにならない特徴があります。

    またクリームに含まれている潤い成分が頭皮と頭髪に浸透するので、シャンプー後のキシキシ感が苦手な方には洗い上がりがしっとりすると人気になってきています。

    またクリームタイプのシャンプーの特徴として頭皮と頭髪の汚れを落とすクレンジングケアの他に、髪のダメージを補修するコンディショナーやトリートメントなどの成分も含まれていますので、クリームタイプのシャンプーを利用するだけで洗髪の流れを一度で済ませてしまう自他ケアが可能になっています。

    また従来のシャンプーに含まれている強い洗浄力による頭皮の潤い不足や乾燥を未然に防ぐことが出来ますので、潤いを適度に与えることでフケや痒みなどのトラブルを抑えて頭皮ケアを行うことが出来ます。

    何より頭皮ケアでマッサージしながらお手入れをじっくり行うことで頭皮の血行が改善されたり、毛穴に詰まっている汚れも綺麗に落とせる魅力があることから、多くの女性が利用するようになっています。
  • クリームシャンプーの効果・特徴

  • クリームシャンプーの効果・特徴
  • ハリウッドセレブを手掛けるヘアスタイリストからも絶賛されているクリームタイプのシャンプーは、一本でトリートメントやコンディショナーの役割を果たしてくれる特徴があります。

    シャンプーのお手入れだけでその後に行っていた複数のお手入れを一切行う必要が無くなり、圧倒的時短ケアが行えるとして朝忙しいときにササッと髪を洗えるとして忙しい女性に人気になっています。

    クリームタイプとなっていますので、泡立ちは一切起こらず髪と頭髪になじませてお手入れを行うだけでお手入れ自体は完了します。

    頭皮のマッサージを行うことで、サロン並の頭皮ケアを自宅でもしっかり行えます。

    今までは他にトリートメントとコンディショナーを別に用意していたという方でも、クリームシャンプーだけで頭皮ケアとヘアケアが完了するので、コストを大幅に抑えることが出来る特徴があります。

    また製品によっては頭皮ケアのトラブルの元となる界面活性剤が一切使用されていないものもありますので、頭皮の極度な乾燥を防ぐことが出来ます。

    頭皮ケアでさっぱりさせつつ潤いを充分に与えるので、頭皮と頭髪のコンディションを良くすることが出来ると利用者から人気です。

    ただ、髪に充分な潤いを与えないとドライヤーで乾かした後に髪に潤いが不足してしまい広がりやすくなったり、うねりが出てしまう可能性があります。

    クリームシャンプーを利用して頭皮ケアを行う際のポイントとして、適量のクリームを頭皮や髪全体になじませて優しく指先でマッサージを行った後、3~5分そのまま放置して髪に潤いをなじませるようにすると、シャワーで洗い流しても潤いが継続してしっとりまとまる仕上がりになります。

    しかし、きちんと洗い流せないと頭皮にクリームが残って毛穴を塞いでしまう危険がありますので、必ずシャワーで充分に洗い流しましょう。

    そうすることで、頭皮の汚れもしっかり落とすことが出来るようになり、さっぱりとした爽快感を継続させることが出来ます。
  • クリームシャンプーの見分け方

  • クリームシャンプーの見分け方
  • 市販されている通常のシャンプーとクリームシャンプーの見分け方で一番注目しておきたいのが、配合されている洗浄成分として界面活性剤が含まれているか、いないかです。

    泡立ちが良く頭皮の汚れを洗浄成分で洗い流すシャンプーには洗浄成分の高い界面活性剤が含まれており、泡立ちが良いことでゴシゴシ髪を摩擦してしまうことで、ヘアダメージを増やしてしまったり頭皮の保湿を担っている皮脂までも根こそぎ除去してしまう場合があります。

    頭皮の潤いが不足してしまい頭皮の乾燥の原因となってしまうので、クリームシャンプーを探す際には界面活性剤などが含まれていない商品を目安として探す必要があります。

    ただ現状としては市販の泡立ちの良いシャンプーに比べてクリームタイプの頭皮ケアが行えるシャンプーは、店頭で扱っている商品はまだまだ数が少ないので、事前に商品をチェックしてから購入すると失敗しなくて済みます。

    またクリームタイプのシャンプーは海外発祥の美容製品ということもあり、まだまだ国内メーカーで取り扱いをしている商品は少なく、最新のクリームタイプのシャンプーを購入する場合には輸入代行などを行っている海外美容商品の通販サイトを利用する必要があります。

    海外生産されているシャンプーは、日本で扱われている美容製品とは違って配合されている成分が異なる場合がありますので、初めて利用するブランドの美容製品の場合成分内容をしっかり把握しておき、実際に商品を利用した方の口コミや商品レビューをチェックしておくと、髪質や年齢に合わせてどのような美容効果があるのか把握することが出来ます。

    使用感などもある程度チェックすることが出来、自分にピッタリのクリームタイプのシャンプーか確認することも出来るので、購入する際に失敗しにくくなります。

    香りなども製品によって異なりますし、海外製品などは香りが強い場合もありますので洗い流しなどのポイントなどもチェックすべきですが、好みの香りか確認することも大切です。
  • クリームシャンプーのメリット

  • クリームシャンプーのメリット
  • 市販されている数多くのシャンプーの中でも、クリームシャンプーを利用するメリットは複数あると言われています。

    まず従来のシャンプーは髪や頭髪ケアを行った際に、ヘアダメージを補修するコンディショナーやトリートメントを使用する必要がありました。

    しかし、クリームタイプのシャンプーには頭皮や髪の汚れを落とすクレンジング成分、トリートメント、コンディショナー、リンスなどの頭皮ケアや頭髪ケアに必要な美容成分が全て含まれているので、軽くシャワーで髪全体を洗い流した後に適量を髪と頭皮になじませてマッサージするだけで、洗髪の流れを全て完了させることが出来ます。

    他の美容製品を購入する必要が一切なくなるのでコストパフォーマンスがとても高いメリットがあると人気になっています。

    市販されているクリームタイプのシャンプーは1400円~5800円と価格に幅があります。

    美容効果の高いシャンプーなどは、シャンプーの他にもコンディショナーやトリートメントなどを同シリーズで揃えようとするとかなりの出費になってしまうので、一本で完結するクリームタイプを使用すると、かなり出費を抑えることが出来ます。

    また、洗浄成分の高いシャンプーの泡でゴシゴシ摩擦を与えながら洗髪をする必要が一切ないので、ヘアダメージを軽減させて本来の美しく健康な髪質を取り戻すことが出来るメリットもあります。

    今まで髪質に良いと頭皮ケアや頭髪ケアをしてきたのに、髪のパサつきやうねり、切れ毛や抜け毛など様々なヘアダメージに悩んできた方の大半は、ゴシゴシこすって無理に汚れを落とそうとする乱暴なシャンプー方法が原因の可能性が高いと言われています。

    ゴシゴシこすって頭皮や髪に摩擦を与えなくてもしっかり汚れや潤いを与えて、頭皮ケアが行えるクリームタイプのシャンプーを利用すれば、髪質の改善やヘアダメージの悪化を防ぐことが出来るようになるメリットも得ることが出来るのです。
  • クリームシャンプーの副作用・注意点

  • クリームシャンプーの副作用・注意点
  • クリームシャンプーはコストパフォーマンスもとても高いですし、一本で髪と頭皮を綺麗にして潤いのある仕上がりにすることが出来るなど様々なメリットがあると人気になっています。

    しかし、使用する上での副作用や注意点などもありますので、安全に使用するためにも事前に注意点を把握しておく必要があります。

    まず、今まで泡立ちの良いシャンプーを利用して髪を洗ってきた方にとって、一切泡立たないクリームタイプのシャンプーは慣れるまでかなりの時間がかかってしまうかもしれません。

    また、海外メーカーから販売されているクリームタイプのシャンプーは香りが強いと感じる日本人の方は少なくありません。

    洗っている時に強い香りを感じたり洗い上がりも香りが続くのは気分が悪くなってしまうと感じる方も少なくないので、店頭販売をしているクリームシャンプーの場合は直接サンプルなどを参考に、香りの度合いなどをチェックしておくか、実際に利用している方の口コミなどを参考にしてみることをおすすめします。

    また、頭皮に直接使用する美容製品となっていますので、頭皮ケアとしてマッサージを行った後は頭皮にクリームシャンプーの洗い残しが無いようしっかりシャワーで洗い流すことが大切です。

    いくら頭皮や髪に優しい成分で作られているからとはいえ、洗い残しがあると毛髪が生えている毛穴を薬剤が塞いでしまい、頭髪の成長を阻んでしまったり頭皮のベタつき、フケ、痒みなどの様々な頭皮トラブルの原因となりますので、使用した後は充分に洗い流すように注意する必要があります。

    特に泡立たないクリームシャンプーはきちんと洗い流せているか確認しにくいデメリットがありますので、頭髪や頭皮にぬるつき感が無いか確認してからお風呂から上がるようにしましょう。

    ドライヤーをしている時に髪が乾きにくくベタつく感じがしたら、それはきちんと洗い流せていない証拠なのでシャワーで充分に洗い流してから髪を乾かすようにすると髪を健康に保つことが出来るようになります。
  • クリームシャンプーの商品

  • クリームシャンプーの商品

    出典: www.lorealparisjapan.jp

  • 泡立つタイプのシャンプーは様々なメーカーから販売されていますが、クリームで頭皮ケアや頭髪ケアが行えるクリームシャンプーはまだまだ日本で扱われている製品は少ないと言われています。

    しかし少ないクリームタイプのシャンプーの中でも、クリームシャンプーの火付け役として人気になっているのがwenから販売されている「クレンジング コンディショナー」です。

    この商品はハリウッドセレブを手掛けるヘアスタイリストであるチャズ・ディーン氏が、植物由来の乳化剤をはじめ、ローズマリーやカモミールなどの保湿成分などにこだわり、界面活性剤を一切使用しないシャンプーとして販売をはじめたのがきっかけです。

    保湿成分が豊富に含まれていることから髪のパサつきが気になる方に向いており、シャワーで濡らした頭皮と髪にシャンプーをもみこみ、頭全体をマッサージしてから洗い流すだけでしっとりとした仕上がりにすることが出来ます。

    次に紹介するのは、ドラッグストアなどでも販売が開始されクリームタイプのシャンプーの中では特に手に入れやすくなってきているロレアル パリの「エルセーヴ エクストラ オイル LLクレンジング」です。

    クレンジング、コンディショナー、トリートメントの成分が全て配合されている3in1タイプで、頭皮と髪になじませて優しくマッサージするだけで従来の洗髪にかかっていた時間を時短ケアで済ませることが可能になっています。

    価格も1,400円とリーズナブルな上に、ベルガモットローズとココナッツツリーの二種類の香りの中から好きなタイプを選択することが出来るようになっています。

    最後に紹介するのがテラムスから販売されている「エデンの女神」です。

    他のクリームシャンプーとは違ってボトルではなく、パック販売をされている特徴があり使用後はくるくるまとめて処分することが出来るエコ仕様となっています。

    シャンプーをやめ、トリートメントで洗うお手入れをコンセプトに開発されており、ヘアダメージを補修するトリートメント成分が豊富に含まれているので、ダメージが強いと感じている髪質の方に向いている商品です。
クリームシャンプーで頭皮ケア♡髪と頭皮に潤いを!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事