シャンプーの際に炭酸水を使って血行促進!

シャンプーの際に炭酸水を使って血行促進!

Thumb?1414295452 muah♪さん

12

痒みや抜け毛など、髪や頭皮に関する悩みは男女問わず多いものです。そんな悩みを解決するために様々なシャンプーが販売されていますが、実はそのシャンプーの効果を上げる役割を持つのが炭酸水なのです。その理由や正しい使い方、洗い方をご説明します。

  • 頭皮がかゆくなる理由

  • 性別問わずに、近年頭皮に対する悩みを持つ人が増えています。

    その頭皮の悩みとして最も多いのが、頭皮が突然痒くなるというものです。

    頭皮が痒くなるのは、頭皮には脳に近いこともあり神経が密集していることで刺激物に対して敏感な部分が大きいからといえます。

    頭皮には常に外部からのほこりや太陽から降り注ぐ紫外線から刺激を受けています。

    頭皮は元々それらの刺激物から守るために皮脂を分泌したり古くなった角質を常に取り除いて新しく作り変えて守っているのです。

    ただし常に頭皮にかかる負担の多くはすべて回復できるというものではなく、体の毒となる活性酸素や血行障害が起こればダメージは残ってしまうものです。

    そうして残ったダメージが皮脂させて硬くする悪性の活性酸素の影響や紫外線のダメージが積み重なり、頭皮の周辺にある血管を刺激しその刺激のが神経に作用してかゆみとなるのです。

    かゆみを放置すると常に付きまとう他にも、抜け毛の原因にもなるため注意が必要です。
  • かゆみを止めるシャンプーの効果

  • かゆみを放置すると抜け毛の増加だけでなく頭皮から周囲の人々を不快にする臭いを発することにつながるので対処するのがよいのですが、その対処でやはり一番簡単な方法としてはシャンプーだといえます。

    シャンプーは酸化して硬くなった皮脂を溶かすためのアルカリ性に属しているのと、泡が立つ成分の界面活性剤が含まれている液体です。

    そのシャンプーを使うことによって硬くなった皮脂が頭皮から剥がれ落ち、そして界面活性剤の泡が剥がれ落ちた皮脂を包み込むことで洗い流すことが出来ます。

    硬くなった頭皮を洗い流すことが出来れば、刺激物の原因の一つ雑菌の繁殖が抑えられたり空気の通り道を作ることが出来るので頭皮の細胞を元気にすることが出来ます。

    頭皮の細胞が元気になれば角質を取り除く力や老廃物を外に流す力が徐々に回復していくので、刺激物に強くなったり皮脂の塊が増えることできる頭皮の異臭や抜け毛を止めることにつながります。
  • シャンプーの効果を引き上げる炭酸水

  • シャンプーをしっかり行うことで頭皮の皮脂やほこりなどを取り除き、頭皮トラブルのかゆみと臭気そして抜け毛をとめることができます。

    さらに近年そのシャンプーの効果を引き上げるために、美容室や理容室そして家庭でもシャワーヘッドの取替えで増えているのが頭にかけるお湯を炭酸水にすることなのです。

    なぜ炭酸水がよいのかというと、それは炭酸水には血行促進効果があるからです。

    炭酸水には無数の2酸化炭素の泡が無数に入っている水で、それを皮膚から取り込むと二酸化炭素が血管の中に入り込み拡張する効果を発揮します。

    抜け毛の原因の一つは頭皮の血行が悪くなっていることにあり、血行が悪くなると栄養が回らずに栄養不足が原因で抜けて言ってしまいます。

    そこで炭酸水で血行促進が行われると、頭皮の毛細血管が拡張されて摂取した栄養と酸素がいきわたることになります。

    そうすることで抜け毛予防になる以外にも、二酸化炭素の泡が汚れを吸着するのでシャンプーの効果を引き上げるのです。
  • ただしい洗浄をやり方を心がける

  • 炭酸水でのシャンプーの効果は絶大ですが、しかししっかりとしたやり方を知っていないとせっかくの効果が半減してしまいます。

    そこで正しいシャンプーのやり方としては、浴室に入る前に行うブラッシングをします。

    ブラッシングをするとシャンプーの泡立ちを良くし髪の毛の汚れを落としやすくする効果があります。

    38度前後のぬるま湯でしっかり素洗いを行うのですが、そのときに指の腹を髪の毛の間に入れて、軽く動かしながら洗い落とします。

    次に初めてシャンプーを使うのですが、シャンプー剤を直接地肌につけてしまうと、すすぎで十分に落とせず洗い残してしまうことがありので、 適量を一度手のひらで軽く泡立ててから使うようにします。

    そして指の腹をつかって頭皮をマッサージをしながら頭皮汚れを落としながら、頭皮の血行を促進します。

    最後に成分が地肌に残るとかぶれや毛穴つまりを招きトラブルを引き起こしてしまうため、5分を目安にしっかりと洗い流すことで正しいシャンプーとなります。
  • 冬は肌トラブルに見舞われやすいからこそ

  • トラブルは1年を通して起こるものですが、特に発祥件数が多くなるのはこれから来る冬の乾燥の時期です。

    冬の乾燥の時期は夏に比べて紫外線のダメージは低くなりますが、その代わりに空気の乾燥による皮脂の過剰分泌や刺激物が水分の重みがなくなることで舞いやすくなり触れやすい時期となります。

    さらに寒さ防止に帽子などの被り物が多くなることで、頭皮が汗の湿気で覆われることになりそれも頭皮の異常につながることになります。

    頭皮の異常は一度起こり始めると簡単には戻らないため、しっかりとケアをすることが大事になります。

    そのケアとしては先にいった正しい洗浄方法で頭皮の状態を常にきれいな上智を維持しつつ、炭酸水を使う以外にも体内を常に暖めることのできる環境を整えて毛細血管の血行促進を維持し続けることです。

    これらの事を常に守っていれば、抜け毛などの頭皮トラブルが多くなる冬の時期でも抜け毛や頭皮の臭気を気にせずに生活できます。
シャンプーの際に炭酸水を使って血行促進!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事