痺れの原因は女性ホルモン?!ホルモンバランスを意識して体調不良を改善する方法

痺れの原因は女性ホルモン?!ホルモンバランスを意識して体調不良を改善する方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

902

なんとなく体調不良な状態が続くと、人は誰しも何かの病気に侵されているのではないかと心配になるものです。ですが、体調不良はこれといった病気になっていなくても続くことがあるものです。検査を行っても体調不良の原因や病気が見つからないのであれば、病気以外の原因を探ってみましょう。


  • 体調不良は女性ホルモンに左右される?

  • 体調不良は女性ホルモンに左右される?
  • なんとなく体調不良な状態が続くと、人は誰しも何かの病気に侵されているのではないかと心配になるものです。
    ですが、体調不良はこれといった病気になっていなくても続くことがあるものです。
    内臓系の病気であれば、病院で人間ドックを行ってみたり、会社の健康診断で病気は発見できることも多いですが、検査を行っても体調不良の原因や病気が見つからないのであれば、病気以外の原因を探ってみましょう。
    特に女性の体調不良は女性ホルモンに大きく左右されていることがあります。
    ホルモンバランスの乱れが体調不良に影響しているのであれば薬やサプリに頼るのもいいですが、先のことも考えてできるだけ生活習慣の見直しで改善を行ってみるといいでしょう。
    サプリは栄養補助食品として健康維持していくには良いですが、それらに含まれる成分が原因でアレルギーや内臓系の器官に障害が生じたり、別の個所で不調を感じるようになってしまうこともあります。
  • 体質改善でホルモンバランスを整える

  • 体質改善でホルモンバランスを整える
  • そして女性で生理痛が酷い人はピルを処方してもらうことで生理中の症状を和らげるということがありますが、ピルを継続的に飲むことによって肝機能に障害が出てしまうようなこともあります。
    ですから女性ホルモンに影響する薬を飲むのであれば、薬に頼りすぎるのではなく徐々に自分で体質改善をしていく努力も必要です。
    また、どこか機能に障害を感じるようになったら、一時的に薬を断つことも大事です。
    そしてこういった女性ホルモンに影響を及ぼす薬というのは、血圧を上げたり体の疲労、倦怠感も感じやすくしてしまいます。
    若い女性でも血圧が高いことを心配する女性は多いですが、血圧が上がり過ぎると体の痺れや頭痛などの体調不良を感じるようにもなります。
    体の痺れは寒い日の冷えが影響していることも多いですが、寒くて体の代謝が悪くなり、高血圧になっていることから痺れが起こっていることも少なくありません。
    若い女性であれば毎日血圧を測っている人は少ないですが、痺れと頭痛を感じるようになったら高血圧も疑ってみましょう。
  • 規則正しい生活でホルモン状態を安定させる

  • 規則正しい生活でホルモン状態を安定させる
  • 高血圧は食事制限と運動不足解消が効果的ですが、女性ホルモンが影響している高血圧であれば、ホルモン状態を安定させることも必要です。
    体に害のない薬でも、継続して飲むことで生理不順になることもありますし、まったく副作用はない薬というのはないので、できるだけ薬に頼らず規則正しい生活で健康を保つようにしましょう。
    痺れや頭痛は神経的な病気が原因であることもありますから心配であれば病院での検査も良いですが、女性ホルモンの乱れが疑われる時は婦人科を受診してみるのもいいでしょう。
    女性ホルモンが原因であれば、乱れを改善することで体調不良の症状も良くなっていくことが多いです。
痺れの原因は女性ホルモン?!ホルモンバランスを意識して体調不良を改善する方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事