くせ毛前髪を撃退!雨の日のくせ毛対策

くせ毛前髪を撃退!雨の日のくせ毛対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

1006

髪質は個人差があり、直毛の人もいれば、天然パーマ、クセっ毛など、様々タイプがあります。また、一見、直毛に見える人でも、外に跳ねたり、反対に内側に丸まってしまうといった、隠れクセっ毛タイプもあるのです。雨の日や梅雨の期間は、クセ毛の人はもちろん、普段気にしていないタイプの髪質の人も、湿気により、ヘアスタイルがまとまりにくくなる季節です。


  • 髪質には個人差があります

  • 髪質には個人差があります
  • 髪質は個人差があり、直毛の人もいれば、天然パーマ、クセっ毛など、様々タイプがあります。また、一見、直毛に見える人でも、外に跳ねたり、反対に内側に丸まってしまうといった、隠れクセっ毛タイプもあるのです。無造作ヘアや、クセ毛を活かしたヘアスタイルもありますが、ストレートヘアに憧れる人は、ストレートパーマや縮毛矯正、ヘアアイロン等を利用します。雨の日や梅雨の期間は、クセ毛の人はもちろん、普段気にしていないタイプの髪質の人も、湿気により、ヘアスタイルがまとまりにくくなる季節です。湿気により、髪が膨らむことで、ヘアスタイルが崩れる原因になっているのです。
  • 雨の日のクセ対策

  • 雨の日のクセ対策
  • 特に前髪は、サイドやバックと比べ、髪の長さが短い場合が多く、また厚みを削ってすいてる事により、より湿気の影響を受けやすい場所でもあります。前髪にはこだわりを持つ人も多く、時間をかけてスタイリングをしている人も多いです。せっかく時間をかけたのに、天気のせいでうねってしまったり、割れてしまったりでは時間が無駄になってしまいます。
    髪が湿気を含む事により、前髪が浮いてしまったり、ぱっくり割れてしまったりと、ヘアスタイルがまとまらないことが雨の日や梅雨の憂鬱さが増す原因にもなりかねません。ヘアスタイルを思い通りに仕上げる事で、晴れやかな気持ちで過ごせます。まずは髪の水分をコントロールする事が大切です。洗い流さないタイプのトリートメントをつけてから、ブローをすることで、雨の日でも髪が広がりにくくなります。
    トリートメントをしてブローをするのが一つの方法ですが、ヘアアイロンを使う方法もあります。ヘアアイロンは高温で髪の毛にクセをつけてくれ、その形をキープできるのが魅力のヘアスタイルアイテムです。特に、クセが強い髪質の人の場合、ブローに加え、ヘアアイロンも併用する事で、より崩れにくくなります。
  • くせ毛の味方、ヘアアイロン

  • くせ毛の味方、ヘアアイロン
  • くせ毛の味方であるヘアアイロンですが、安いものからお値段のするものまで、たくさんの種類があります。巻き髪用のものから、ストレートヘアにする事を目的としたタイプまであります。ストレートヘアにするタイプは、前髪のスタイリングにもオススメです。カールするように持ち上げて髪を温めることにより、ストンとしたストレートヘアだけでなく、ふんわりとした前髪に仕上がります。ブローのする時間がない時には、時間も短縮できるので、便利なアイテムです。使い方も慣れてしまえば、すぐにくせ毛の悩みを解決できます。
くせ毛前髪を撃退!雨の日のくせ毛対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事