身近なところにありました!前髪のくせ毛に有効なアイテムとは

身近なところにありました!前髪のくせ毛に有効なアイテムとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

778

なかなか自分の思うようなスタイリングができないというのは、くせ毛の人の多くが抱える悩みです。対処法としては、まずは何よりも髪のクセを悪化させないことです。くせ毛の人がスタイリングを長持ちさせるためには、天気の良い空気の乾燥した日であればムースやスプレーでもいいのですが、これらは湿気を含むとべたつきやすくなるので、天気の悪い日のスタイリングにはワックスを使うことがおすすめです。


  • くせ毛の人の多くが抱える悩み

  • くせ毛の人の多くが抱える悩み
  • なかなか自分の思うようなスタイリングができないというのは、くせ毛の人の多くが抱える悩みです。朝きれいにブローしてスタイリングしたのに、外出先で雨などの湿気の多いところへ行くと、髪にうねりが出て広がってしまったりします。特に前髪のくせは鏡を見るたびに目につくし、自分で気になるのはもちろんですが、他人の視線も気になります。湿気にあたると髪が広がってしまったり、くせがより強く出てしまうのは、髪の中の毛皮質と呼ばれる蛋白繊維がねじれを起こしているため、外気に湿気が多いと不均等に髪が膨らんでしまい髪の一本一本のクセが強く出て全体のボリュームが出やすくなるというものです。
  • 対処法はクセを悪化させないこと

  • 対処法はクセを悪化させないこと
  • 対処法としては、まずは何よりも髪のクセを悪化させないことです。ぬれた髪は傷みやすいので、シャンプーの後には必ずドライヤーで乾かすようにします。タオルで半がわきにしてから、高温で一気に短時間で乾かしてから低温で髪全体を冷やすようにブローします。ドライヤーを使う時には高温でのブロー時間は短くして、冷たい風で頭皮までしっかり丁寧に乾燥させるようにするのがコツです。頭皮を冷やしてあげることで、頭皮からの発汗を抑え、髪が汗の影響で広がりにくくなるという効果もあります。
  • 低温ブローとワックスでスタイリングを長持ちさせましょう

  • 低温ブローとワックスでスタイリングを長持ちさせましょう
  • 雨の日でも仕事などで出かけなくてはならないとき、出かける前にはしっかりと低温でブローするようにします。髪形をブローで整えるというよりも、髪の毛の一本一本を乾燥させるような気持ちでブローするようにします。そのとき、頭頂部分からドライヤーの風を当てるようにします。頭皮の方から毛先に向けて常に上から下へとドライヤーの風を当てるようにして乾かします。髪の下から上へとブローしてしまうと、かえって髪が広がり、くせがついてしまうので、その点には十分に注意します。
    雨の日などの湿気の多い日には、ブローした後にヘアワックスを使うのがおすすめです。その時に使うワックスはあまりハードなものではなく、手櫛で前髪を含めて髪全体を軽く整えられる程度の柔らかさのものを選ぶようにします。付け方としては頭皮を避けるようにして、髪全体につけることで前髪にも少しだけ重さを持たせるようにするのがコツです。くせ毛の人がスタイリングを長持ちさせるためには、天気の良い空気の乾燥した日であればムースやスプレーでもいいのですが、これらは湿気を含むとべたつきやすくなるので、天気の悪い日のスタイリングにはワックスを使うことがおすすめです。
身近なところにありました!前髪のくせ毛に有効なアイテムとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事