マンションの住人さん必見!結露やカビが発生する原因は意外なところにありました

マンションの住人さん必見!結露やカビが発生する原因は意外なところにありました

Thumb?1414295452 muah♪さん

1016

マンションを買う時に、階層だけの条件で比較する場合、マンション1階はどうしても人気がないようです。一年のうちで最も日当たりの悪くなる冬に、結露とカビに悩まされることになるのです。この問題を、なんとか解消することはできないものでしょうか。


  • 湿気の多い階数と言えば

  • 湿気の多い階数と言えば
  • 出典: instagram.com

  • マンションを買う時に、みなさんはどんなことに気をつけて選びますか。日当たりや騒音、階層、築年数など、いろいろな条件を考え合わせて検討すると思われます。階層だけの条件で比較する場合、マンション1階はどうしても人気がないようです。なぜなら、湿気が多いと言われるからです。
  • 結露対策でカビを防ぐ

  • 結露対策でカビを防ぐ
  • 実際に住んだことのある人たちの話によると、やはり湿気に悩まされたことが多いようです。特に、1階の角部屋が湿気が多いようです。一年のうちで最も日当たりの悪くなる冬に、結露とカビに悩まされることになるのです。
    この問題を、なんとか解消することはできないものでしょうか。
    湿気取りの方法について考えてみたいと思います。特に、寒い冬は、部屋を暖めるために暖房などを使うので、住まいに結露が発生します。結論から言うと、マンション1階は、この結露対策をしっかり行うことが重要だということです。結露は、室内の湿度が高いと発生しやすくなります。室内の温度を上げないように、毎日の生活の中での工夫によって、結露を減少させていくことができるのです。直接的な方法としては、窓ガラスに結露防止フィルムを張る、日中はカーテンを開けておくなどがあります。その他に気をつけたいことは、とにかく住まいの中に、水気や水蒸気を増やさないことです。そういう視点で考えてみれば、たくさんの場面での改善が可能となります。例えば、洗濯物を室内に干さないこと、料理や暖房で火を使った場合はこまめに換気をすること、風呂場の水蒸気を外へもらさないこと、加湿器を使いすぎないことなどがあります。あまり関係ないように見えますが、トイレのふたを閉めることだけでもちがってきます。何気なく部屋のアクセントとして置いてある観葉植物にしても、葉っぱや茎は多くの水分を含んでいます。必要以上の数の観葉植物を置かないようにするだけでも、部屋の水分はずいぶんと変わってきます。
  • 換気をして湿気対策

  • 換気をして湿気対策

    出典: instagram.com

  • また、押し入れやタンスの中には多くの物を収納していますが、詰め込み過ぎると風通しが悪くなり、湿気がこもります。できるだけ隙間ができるように入れることで、風通しは断然よくなります。靴箱の中も、時々、靴を取り出し、風を入れるとよいでしょう。扉やドアは閉め切っていては、風が抜けないので、家の中を空気が流れるよう、部屋の仕切りなどをこまめに開けるようにすることも大事です。防犯上の問題もありますが、支障のない範囲で、晴天の日は窓を開けて風を入れるとよいでしょう。マンション1階の角部屋も、工夫次第で問題を解決し、住み心地を高めることができるのではないでしょうか。
マンションの住人さん必見!結露やカビが発生する原因は意外なところにありました
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事