方法はかんたん!押入れ環境を改善するためのカギ

方法はかんたん!押入れ環境を改善するためのカギ

Thumb?1414295452 muah♪さん

598

日本では高温多湿という事もあり春から夏にかけて雨が降りやすく湿気に悩まされます。押入れなどの締め切った場所では除湿が届かないので湿度が下がらず湿気が籠りやすい環境になっている事があります。ひどい状態になる前に、押入れの湿気対策をしましょう。


  • 押入れの湿気にご注意を

  • 押入れの湿気にご注意を
  • 日本では高温多湿という事もあり春から夏にかけて雨が降りやすく蒸し暑い季節になってきます。こういった時期になると困るのが湿気です。湿度が高くなるとじめじめと衣類が身に纏わりつく感覚が拭えず不快に感じやすいです。家の中では湿気対策でエアコンなどで除湿を行う事があると思いますが、押入れなどの締め切った場所では除湿が届かないので湿度が下がらず湿気が籠りやすい環境になっている事があります。一戸建てのお家やマンションなど環境によって湿度が上がりやすかったり逆にそこまで困らなかったりもしますが、やはり締め切っているとカビが生えてひどい事になってしまいますので押入れは普段開け閉めしない場所でもふすまを開けて定期的に換気を行ったほうが衛生的です。
  • 押入れ環境改善のカギは?

  • 押入れ環境改善のカギは?
  • 押入れの環境を改善する為の一番のカギは空気の通り道を考える事です。空気が留まってしまう事が良くないので、スノコを利用して奥まで通風できるようにするとだいぶ違いが出てきます。換気方法ですが片側のふすまを開けるのではなく、両側を開けるようにすると空気の流れが出来るので換気の効果が上がります。6月など梅雨の季節では雨が降っていなくてもジメジメしたりするので中々難しいですが、晴れた日を狙って家の空気の入れ替えをした時にでも一緒にふすまも開けておくと、単に開けておくよりもかなりの効果が期待できます。
  • 押入れ除湿の定番はコレ!

  • 押入れ除湿の定番はコレ!

    出典: instagram.com

  • 押入れの除湿の定番といったら除湿剤や乾燥剤です。除湿剤は空気中の湿気を集めて貯水タンクに溜めていくもので1回の使い捨てタイプが多いです。1個の値段もそれほど高くなくタンクに水が溜まって湿気を取っているのが目に見えて分かるのでそういった面で人気があります。交換時期を忘れてしまったりうっかり貯水タンクを倒してしまったら大変なので、そういった心配がある場合には乾燥剤を使用するのも良いです。乾燥剤は空気中の水分をシリカゲルなどに閉じ込めるのでこぼしてしまう心配はありません。備長炭なども水分を吸収してプラス消臭効果もありますので押入れにはお勧めです。シリカゲルも備長炭も乾燥させて再利用できる商品がありますが除湿剤よりは目に見えて効果は分かりづらいです。
    新聞紙でも乾燥剤と同じような効果が期待出来るので、丸めて押入れの隙間へ入れて一緒に閉まっておく方法もあります。
    シーズン毎に出し入れをする物は保管期間が長くなりがちなので状態を保つのは大変ですが、仕舞った物をひどい状態にしない為にも定期的な換気とあまり詰め込まないようにした方が良いかもしれません。
方法はかんたん!押入れ環境を改善するためのカギ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事