あなたの家は大丈夫?湿気による不快感を感じたらすぐに対策を!

あなたの家は大丈夫?湿気による不快感を感じたらすぐに対策を!

Thumb?1414295452 muah♪さん

461

高温多湿な日本の気候は、梅雨時の不快指数が仕事や生活にも影響し、効率の低下になることもあります。梅雨や夏特有の現象だけならまだ、対策の立て方に工夫もつきやすいのですが、一年中湿気による不快感から開放されないと言う住宅事情が、意外に多くの苦情として起きているのも事実です。


  • 日本の気候は湿気による不快な被害にあうことは避けられない

  • 日本の気候は湿気による不快な被害にあうことは避けられない
  • 高温多湿な日本の気候は、湿気による不快な被害にあうことは避けられないのではないでしょうか。梅雨時の不快指数が仕事や生活にも影響し、効率の低下になることもあります。なにより、快眠の妨げとなる部屋のムシムシ、じとじと感は溜りません。クーラーによる調整は誰しも欠かせないようですが、クーラーによって体調を崩し、どうにか乗り切った場合でも、夏バテに成りやすい健康被害にも通じるようです。
  • 一年中湿気に悩まされる住宅が増えている!?

  • 一年中湿気に悩まされる住宅が増えている!?
  • 梅雨や夏特有の現象だけならまだ、対策の立て方に工夫もつきやすいのですが、一年中湿気による不快感から開放されないと言う住宅事情が、意外に多くの苦情として起きているのも事実です。住宅の専門業者の取り組み方にも、いろいろな工夫や技術の改良などに誠心誠意の企業努力を傾注しているですが、長い時間にわたる自然とのせめぎ合いの中で、住宅の劣化は避けられませんし、新築時の効果、効力が落ちるのはやむ得ないでしょう。
    その最大の敵は水と言っても言い過ぎではありません。雨はもちろん、地面に敷設された水道や配管、そこからの破裂や接合箇所からの漏れなど、予期せぬ事故が床下に計り知れない影響をするのです。そのためには、業者との連携を密にして日頃から、水道の検針にも注意が必要です。点検口は台所側などの裏手の壁際に設けられることが一般的です。水道代の料金が不断よりも高いと感じる時は、水漏れを疑ってみることをお勧めします。
  • 定期的に床下を点検しましょう

  • 定期的に床下を点検しましょう
  • 必ずしも、トラブルによる水害だけとはかぎりません。考え方によっては、一番快適な生活を維持する上で、重要なところと言えるでしょう。日のあたらない場所の床下は、湿気を持ちやすく、カビの温床になることは、どの住宅にも起こりうるデリケートな空間です。そして、本来の和風建築と違って、瀟洒な洋風のデザインを追求した住宅は、床から下が低く、家の基礎廻りを囲ってしまうことが多いでしょう。このことで、床下の風抜けは難しくなり、湿気は溜ったままです。地面から上がる湿った空気は、木部の土台や柱、床材などを濡らし、カビを増殖させる最悪の環境になっているのです。
    台所や風呂場などの水回りに、目立つ程度のカビが生え、室内のクロスが剥がれるように顕著なものが見られる場合には、かなりの確立で床下の状態は、危険な状態に進んでいる場合が多いようです。土台が腐ったり、シロアリによる食害に晒されたり、その上カビと臭いによる健康被害になるケースは、珍しいものではありません。
    床下の状態は、すぐには見ることは出来ません。専門の業者による詳細な点検が必要です。詳しい説明を求め、工事になる場合には見積もりなどを要求し、最も効果のある手法を選択し、湿気やカビ取りに最善を尽くすことが大切です。床下の状態にも、家によって様々なケースが考えられます。木炭や石灰、シートを使用するなど、対策にもいろいろです。施工の応用にも柔軟な業者を依頼してみましょう。
あなたの家は大丈夫?湿気による不快感を感じたらすぐに対策を!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事