シミが出来てしまう理由&シミを目立たなくさせる方法とは?

シミが出来てしまう理由&シミを目立たなくさせる方法とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

218

シミを目立たなくさせるには、なぜシミができてしまうのか、その理由を知る必要があります。そしてその理由に合った方法でシミを目立たなくさせていきましょう。メイクを目立たなくさせるには、メイクや美容治療などの手段のほかに、シミを増やさないための対策を取ることが大切です。

  • シミができる理由は様々ある

  • シミができる理由は様々ある
  • 女性の肌悩みの上位に挙げられることも多いシミ、この悩みは、たるみやしわとは違って、若い女性も抱えているもので、あまり年齢には関係なく現れてしまう肌トラブルです。

    シミができてしまう理由にはいろいろなものが挙げられますが、紫外線などによってできてしまったシミは、肌のターンオーバーが正常に機能していれば、自然と肌の表面からなくなっていくものなので、いつまでも残ってしまっているという場合には、古い角質が剥がれ落ちなくなってしまていることも要因になっています。

    生まれながらのそばかすや、妊娠を境にホルモンの関係で現れる肝斑、ニキビが治った後に出来てしまう色素沈着、肌摩擦によって起きてしまった黒ずみ、前述した紫外線によるシミ、形も濃さも、大きさも違い、一見して同じように見えても、原因が違えば対処法も違ってくるので、肌トラブルの中でも、なかなか改善しにくい、難しい悩みだといわれています。
  • 理由にあったケアをしなければ意味がない

  • シミを本気で消したい、シミを目立たなくさせたいという場合には、できてしまった理由を突き詰め、それに合った対処法を行わなければ意味がありません。

    市販されているシミ用のクリームや美容液を塗っても、あまり薄くならないと感じる方が多いのはそういった理由からで、的外れなシミ対策を取ってしまうと、逆に肌を傷めてしまうこともあるので要注意です。

    美白成分の中には、かなり肌に強い刺激となってしまうものも多く、時には余計にシミが濃くなってしまうこともあります。
    少しでも肌に異変を感じたならば、使用を中止したほうが無難です。

    記憶に新しいところで、国内有名メーカーのホワイトニングコスメを使って、白斑が出来てしまった健康被害もあるので、大切な顔に使用するアイテムには、コスメといえども慎重になることをおすすめします。配合成分によっては、美容液でも、ナイトケアのみでしか使わないという制約のものもあり、紫外線には当てない方が良いものもあるようです。
  • メイクでシミを目立たなくさせる

  • メイクによっても、シミを目立たなくさせることは十分に可能なので、コンシーラーや化粧下地を上手に活用して、色ムラのない美肌に仕上げてみましょう。

    シミは隠そうとファンデーションやコンシーラーを厚塗りにしてしまうと、余計に目立ってしまうようになるので、少量を丁寧に肌に叩き込むようになじませていくようにしましょう。

    シミの部分をしっかりとカバーできれば、ある意味、ノーファンデーションでも仕上げることができるので、シミの濃さによってコンシーラーを使い分けて、肌トーンを均一に整えておく下準備は大切です。
    パウダーファンデーションは、どうしても粉っぽくなってしまうので、シミの部分に厚く塗ると、肌になじみにくく、余計に色素沈着が浮きあがって見えてしまいます。リキッドやクリームタイプが、肌のむらには綺麗になじんでくれるのでお勧めです。少量を重ねて仕上げていけば、日中のメイク崩れも防げ、朝、苦労して作った美肌が一日キープできます。
  • シミを目立たなくさせる美容治療

  • 今肌の上に巣喰っている色素沈着を、何とかしてなくしたい、と強く願うならば、美容クリニックでシミ治療を受けましょう。

    前述したように、シミにはシミができた原因に合ったケアを行わないと意味がなく、逆効果になることさえあります。

    しかし、シミは、我々素人から見れば違いなど分かりません。美容皮膚科や美容外科クリニックなら、皮膚の専門医が一人一人の患者さんの肌をじっくりと診察をして、治療法を導きだしていくので、どんなシミでも綺麗に消してくれます。

    レーザー照射器を使うものから、飲み薬と併用するもの、肌を強力に剥離して新しい皮膚を生まれ変わらせる治療法など、コスメレベルでは到底できないケアが受けられるので、もともと肌が色黒であった方でも、透明感のある白い美肌が手に入れられます。
    ただし、効果が高い分、医師の指導を守らないと、シミが濃くなってしまったり、新しいシミができてしまったりするので、シミ治療を受けている間には紫外線対策は徹底して行うようにしましょう。
  • これからのシミを作らせないために

  • 肌の色素沈着は、紫外線やホルモンバランスの崩れ、肌へ与えてしまう摩擦などによってもできてしまうので、今あるシミを濃くさせない、これから新しいシミを作らせないために、日常生活における習慣などを見直して見ることも大切です。

    環境破壊が深刻になっている現代においては、季節に関係なく、しっかりと紫外線対策を取ることは、肌を守るうえで大切です。

    同時にそういったダメージを肌の奥に届けさせないように、肌を健康に保つため、保湿ケアを徹底して行うこと、また、気をつけなければならないことは、肌のために良かれと思っていろいろな化粧品を肌に塗る摩擦で、これも肌に色素沈着を与えてしまう要素になっています。

    デリケートな肌には、少ないタッチで必要な美容成分をしっかりと届けてあげることが最高のスキンケアなので、機能性コスメを利用するなど工夫してみましょう。肌はダメージを受けると、自らを守ろうと働くので、メラニン色素をどんどん排出し、肌を分厚くさせてしまうのです。
シミが出来てしまう理由&シミを目立たなくさせる方法とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事