シミを消す効能がある美白成分とは

シミを消す効能がある美白成分とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

62

シミを消すには、シミを消すとされる効能がある成分を摂取してみてはいかがでしょうか。シミを消す効能があるとされる、βカロテン、脂溶性トコフェロール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、エラグ酸についてご紹介します。

  • シミを消すβカロテンの効能

  • シミを消すβカロテンの効能
  • シミを消すためにも役に立つ美白成分として、βカロテンも抗酸化作用が高いものです。
    ビタミンAに体内で変換されることで、美白とともに美肌への効能ももたらしてくれます。

    人間の体内には様々なビタミンの栄養が必要ですが、ビタミンAの栄養が足りなくなると、皮膚が荒れやすくなりますし、潤いのない渇いた状態に変わりやすくなります。

    βカロテンのビタミンAは、抗酸化力の高さからもシミを消すにはもってこいです。強力な抗酸化作用は、活性酸素を取り除く働きも一生懸命に行いますので、皮膚の老化していくことまでも防いでくれることになります。

    食材としてβカロテンをたくさん含むのは、多くの人がオレンジ色が元気な人参を想像するでしょう。
    人参にもβカロテンは豊富ですし、かぼちゃやほうれん草にも多いです。
    特にβカロテンに恵まれているのは、シソの葉です。ほかにもパセリや、モロヘイヤにも多く含まれていますし、大根の葉にも豊富です。
  • シミを消す脂溶性トコフェロール

  • シミを消す働きにも恵まれているのは、脂溶性のビタミンであるトコフェロールもそのひとつです。

    脂溶性トコフェロールと聞くと、初めて知るような栄養だと思うでしょう。
    脂溶性のビタミンのトコフェロールは、ビタミンEの栄養成分のことです。美容に興味がある女性たちには、ビタミンEの栄養は高く評価されるものです。

    ビタミンEの効能として、高い抗酸化力に恵まれておりますので、シミを消す作用も期待は大きくなります。脂溶性トコフェロールの効能はシミ飲みにはとど舞うことはなく、皮膚老化を阻止するためにも活躍をします。

    皮膚の老化現象は見た目を老けて見せますし、皮膚が老いた状態では、メイクもキレイにはのせることができません。

    基礎の肌がシミのない白く美しい状態で、若い肌状態であってこそ、女性たちの心にまで潤いが与えられることにもなります。脂溶性トコフェロールは市販商品で、ホワイトニング効果のある健康食品にも使われています。
  • シミを消す美白成分ビタミンC誘導体

  • シミを消す美白成分の決定版として、現代を代表するのはビタミンC誘導体かもしれません。

    美肌と美白にはビタミンCというのが一般的ですが、スキンケアコスメでは、ビタミンC誘導体を含む化粧品が人気です。
    ビタミンCは美しい肌に必須ですが、普通にビタミンCのままだと安定がありません。新鮮さ故に酸化も早く、皮膚の毛穴に浸透する前に酸化するのは困りものです。成分としては優秀であること極まえいないために、化粧品に利用をする時には、ビタミンC誘導体として配合し、その活躍を確実なものとしているのです。

    ビタミンCの働きはそのままですので、酵素のチロシナーゼの阻害をして、白い肌を守るために大活躍をします。皮膚に浸透をさせやすいビタミンC誘導体に形を変えているので、ぐんぐんと良い美容成分は入り込みやすくなります。浸透の良いビタミンCの美白成分は、メラニン生鮮を抑制するためにも活躍します。シミへの美白には、ビタミンC誘導体が味方になります。
  • シミを消すプラセンタエキスの美白作用

  • シミを消す為に働きかける成分として、プラセンタエキスは美白美容成分として着目をされています。

    胎盤抽出液のトータル的な名称でもあり、シミになるメラニン色素の生成に対しまして、抑制する作用があります。
    こうした働きがあるプラセンタエキスなので、シミへの作用にも美白効果が期待できることになります。

    プラセンタエキスは美容化粧品の小梅としても、様々な化粧品に配合をされています。濃密な状態で使うことで、シミへの効果をもたらしやすくすることを考えますと、原液の濃縮タイプや、美容液での利用がよいでしょう。

    ピュアなプラセンタエキスの効能は、しっかりとシミを明るくするために働くことになります。美白効果に優れたプラセンタエキスは、毎日のスキンケアのお供に、欠かすことなく使いたい美容成分のひとつにおなります。

    高濃度のプラセンタエキスを、スキンケアで角質層にまで届けるお手入れをすることで、透明かなる皮膚へと向かいます。
  • シミを消すためのエラグ酸の成分

  • シミを消す為にも働いてくれる美白成分として、エラグ酸の美容成分もあります。

    エラグ酸はポリフェノールであり、割と身近な食材に含まれるポリフェノールです。
    手が届くところにあるほど短な食材として、いちごやりんごにも豊富はエラグ酸が含まれています。

    エラグ酸のポリフェノールは、チロシナーゼの働きを強力に阻害してくれるものです。ほかにもシミになる色素沈着となるのを、そうなる前に抑制をするので、肌への美白作用も期待ができることになります。食材からのエラグ酸の成分の摂取もできますし、美白コスメでもエラグ酸を使うことができます。

    エラグ酸をメインに含む美白コスメは、今とても注目をされています。ホワイトニングのための美容席をチェックしてみますと、エラグ酸配合の美容液はいくつも探すことができますし、毎日使うことのできる美白コスメとして販売されています。フレッシュな野菜も食べながら、エラグ酸含有の美白コスメも利用してもいいでしょう。
シミを消す効能がある美白成分とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事