シミを消すとされる人気のアイテムとは?

シミを消すとされる人気のアイテムとは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

199

シミを消すのにおすすめなのがドクターズコスメです。成分がしっかりお肌に浸透するように、正しいスキンケアをすることも大切です。スキンケアやメイクなど、自力では対処が難しい大きなシミや濃いシミは皮膚科や美容皮膚科での治療が人気です。

【自宅で手軽に!】太もも-4.8㎝、お尻-7.5cm!?着用するだけでモデル並みの美脚が手に入る!

PR
  • 目次

  • シミを消す効果が期待できるスキンケア
  • 効果を上げたい場合のドクターズコスメ
  • メイクでもシミを消す
  • 皮膚科でのレーザー治療
  • 美容皮膚科でのシミ治療
  • シミを消す効果が期待できるスキンケア

  • シミを消す効果が期待できるスキンケア
  • 女性の肌悩みの上位に挙げられることも多いシミ、この色素沈着トラブルは、年齢に関係なく悩んでいる女性も多く、巷には様々なメーカーから、数えきれないほどのホワイトニング対策のできるスキンケアコスメが登場しています。

    ドラッグストアでもシミクリームが大人気で、手頃な値段のものも多く、毎日のスキンケアに取りいれている方も多いようです。

    シミを消すサプリメントもいろいろとあるので、身体の中からも積極的にアプローチしていくと良いでしょう。
    シミを肌組織から早く排出させるには、肌のターンオーバーを促進させることが重要で、肌のターンオーバーが正常なサイクルで機能していれば、肌表面にはいつまでもトラブルが残ることはありません。

    古い角質層が自然に剥がれ落ち、新しい皮膚にどんどん生まれ変わっていくためにも、保湿ケアには力を入れ、お肌の潤いを蓄えてあげましょう。肌に潤いがあれば呼び水となって、美白成分の肌への浸透率も高まります。
  • 効果を上げたい場合のドクターズコスメ

  • 女性が毎日使うスキンケアコスメには、いろいろな商品が出回っていますが、さらに美肌効果を上げたいという場合には、是非、ドクターズコスメを使ってみましょう。

    国内外の皮膚科医が開発したドクターズコスメは、女性が抱える肌トラブルにしっかりと答えてくれ、より、医薬品に近い高い効果を期待することが出来ます。

    ドクターズコスメは、販売されている場所が限られているので、エステサロンや美容系のクリニックでしか手に入れられませんが、本気で肌を美しくしたいという意識の高い女性たちから人気となっているようです。肌を若返らせる効果も十分期待できるので、シミを消す効能もあり、使い続けるうちに、トラブルを起こしにくい、健康的な若々しい肌に蘇っていきます。

    ただ、通常のコスメとは違って、使い方を間違えると、リアクションが強く出てしまう場合もあるので、必ずプロの指導のもと、正しく使用するように心がけましょう。
  • メイクでもシミを消す

  • シミを消すためのコスメを使って、毎日スキンケアに励んでいても、すぐに気になる色素沈着が消えてなくなるわけではないので、その間なんとかうまく隠せないか、と考える女性も多く、肌悩みをキレイにカバーできるファンデーションや化粧下地、コンシーラーなども人気です。

    シミトラブルを、ファンデーション単品だけで消そうとすると、どうしても厚塗り感が増してしまうので、結局、余計に隠したい部分だけが目立ってしまう、ということにもなりかねません。

    コンシーラーやコントロールカラーをうまく利用して、先にしっかりとカバーし、ファンデーション自体は薄めに付けるようにすると、綺麗な陶器肌に整えられます。

    特に最近人気のBBクリームは、ファンデーション並みのカバー力があり、日焼け止めや美容液成分も配合されているので、メイクをしながらスキンケアも出来てしまいます。いろいろなアイテムを塗り重ねる必要がないので、メイクもよれず美しく仕上がります。
  • 皮膚科でのレーザー治療

  • メイクでもカバーしきれないほど、濃く、大きなシミがある、美白剤を使ってもあまり効果が見られない、という場合には、皮膚科でレーザー治療を受けるのもお勧めです。

    レーザー照射を受けた直後は、シミが一時濃くなり、かさぶたのようになりますが、そのあと皮膚が生まれ変わると、綺麗な肌が現れます。

    普通の皮膚科でもレーザーのシミ取り治療を行っているところが多いので、比較的安価で取ることも可能となっているようです。シミの種類、量、大きさにもよりますが、極力早く取り去りたいという場合には、このレーザー治療を受けることも考えてみましょう。

    しかし、この治療を受けた後の肌は、とてもデリケートな状態になっているので、医師の指示を守り、保護ケアはしっかりと行うようにしましょう。特に紫外線対策を怠ってしまうと、シミを余計に濃くさせてしまうことにもつながりかねないので要注意です。また照射を受けた後は傷なので、気になるからと無理にかさぶたを剥がすのもタブーです。
  • 美容皮膚科でのシミ治療

  • 美容皮膚科では、シミ治療にもいろいろなものを導入しており、従来であればレーザー照射を当てることができなかった肝斑にも、対応できるレーザー器も誕生しています。

    肝斑は、妊娠、出産を機に濃くなるシミで、ホルモンとも大きく関係しているタイプの色素沈着なので、レーザーを当てると余計に濃くなってしまいます。その為、内服薬を使った治療しかできませんでしたが、最新レーザー機器はこのタイプのシミにも当てられるので、キレイに消すことができるようになっています。

    また、子供のころからのそばかすも、顔全体に散らばっている場合でも、レチノイン療法を行えば、薄くしていくことが出来ます。
    このシミ治療は、肌のターンオーバーを無理やり早めるものなので、強力な美白剤とともに塗布し、紫外線にも気を付けなければなりませんが、卵の皮をむいたようにつるんとした美肌に生まれ変わり、肌の色も真っ白になるので、美肌効果は抜群に高いです。
シミを消すとされる人気のアイテムとは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事