シミを目立たなくする対策とケアする為にしてはいけないこと

シミを目立たなくする対策とケアする為にしてはいけないこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

61

シミを目立たなくする為にしてはいけないことはたくさんあります。今回は、紫外線、白砂糖の摂取、皮膚への刺激、夜更かし、タバコ、ビタミンCの過剰消費についてご紹介します。なぜ、シミを目立たなくするのにこれらのことをしてはいけないのか、シミを目立たなくしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

  • 美白する為にしてはいけないこと

  • 美白する為にしてはいけないこと
  • シミを目立たなくする為にしてはいけないこととして、紫外線を直接浴びないというのがあります。

    既に皮膚にシミができている状態であっても、美白ケアする為にしてはいけないことが、更なる紫外線を皮膚に浴びるという行為です。

    シミはできてしまったら、その状態を維持するだけではなく、さらに紫外線を浴びると濃くなりますし、ほかの新たなシミが出てくることになります。
    既に肌にはシミがあるからといって、開き直って紫外線を浴びるという行為は、絶対にやってはならないことです。

    出来てしまったシミは、瞬間的に消えることがありません。でも美白をするためのスキンケアはできますし、皮膚を守る目的で、紫外線へのUVケアの対策をすることができます。
    太陽の光は時に心地の良いものではありますが、皮膚を美白で守ると決めたのでしたら、弱い日差しの中に出て行くときであっても、日焼け止めのクリームは愛用をするようにしましょう。
  • シミを目立たなくすることと砂糖

  • シミを目立たなくする為にしてはいけないこととして、過剰に白い精白された砂糖を摂取することがあります。

    シミを薄くして目立たない状態にしていけば、素肌の透明感も高まることになります。

    しかし精白された砂糖をたくさん摂取してしまうと、白い肌に対しての大打撃になります。
    皮膚の白さを保ちたいならば、白い砂糖は控えたほうが無難ということになるのは、皮膚を黒くさせる食べ物であるためです。

    皮膚が砂糖の影響で黒くなるというのは、今までの常識ではなかった発想かもしれません。しかし最近の研究などはとても進化しており、砂糖が肌へもたらすマイナスの影響を、一般にも公開をしています。そのひとつは過剰な砂糖摂取により、体内で糖化が起こるからです。

    それに砂糖の糖分により、体内の血液はドロドロの状態に変わります。コラーゲンは失われて、皮膚には弾力さえも消え去ることになります。シミを目立たなくさせたいならば、砂糖の過剰摂取は控えることです。
  • シミを目立たなくさせるための力

  • シミを目立たなくする為にしてはいけないことして、皮膚への強い力でダメージを与えることがあります。

    特に肌に対して無意識のうちに力が込められるのは、洗顔時の時が考えられます。
    多くの人間は朝の目覚めに顔を洗い、1日の終わりの夜に洗顔をします。朝は出勤前の忙しい時間帯ですので、急いで顔をこするように洗うでしょう。
    仕事が終わり帰宅をする時には、既に多くの人は疲労感でいっぱいであり、メイクを落とす気力すらないままに、こすり洗いで洗顔を済ませるような状態ですので、肌にはダメージが高くなります。

    顔の皮膚は毎日顔を洗い、メイクをしているので気にならないかもしれませんが、意外と皮膚的には弱いものです。こするように皮膚を洗うと摩擦が加わり、皮膚はもっと弱くなりますし、弱い皮膚にはトラブルが多く発生をしやすくなります。

    シミを薄くしていくためにも、洗顔時の力は優しくすることを心がけていきましょう。
  • 深夜の時間帯の活動は控えること

  • シミを薄くする為にしてはいけないことして、深夜の時間帯まで起きているという行動があります。

    夜は静かですし作業がはかどるという人もいるでしょうが、シミを目立たなくさせるためには、深夜の時間帯の活動は控えたほうがいいです。

    人間は朝日の心地よさで目覚めて、日中は元気に仕事をして働き、夜はぐっすりと眠るというのが、健康的なライフスタイルです。それは人間の体のメカニズムとしても、既に組み込まれているものです。

    深夜の時間帯は眠りにつくのが大事なのは、その時間帯に肌も美しくなる作業が行われるためです。シミは新陳代謝で押し上げられて、やがて剥がれ落ちていくことになります。皮膚の新陳代謝をよくして、その働きを順調に行ってもらうためにも、夜の時間帯は起きていると不利になります。

    眠っているはずの人間が起きていては、体は皮膚を修繕できないからです。シミなどの美白効果を得るためにも、深夜は眠りにつきましょう。
  • タバコとビタミンCの過剰消費

  • 皮膚の美白をする為にしてはいけないことして、タバコを吸う習慣の継続があります。

    一昔前は、タバコを吸うことが、かっこいいとか大人っぽいイメージがあった時代もあります。
    しかし現代においてタバコの存在というのは、健康を害する以外には何もないものです。本人の健康を害するのもタバコの影響ですし、周りの人にもタバコの害は及ぶことになります。

    健康被害の大きいタバコは当然のことながら、肌にとっても良いはずがありません。タバコを長年吸い続けた人の皮膚の色は、やがてどす黒くかわりますし、常にくすみがある状態になります。

    シミを目立たなくさせるのであれば、タバコを吸う習慣を手放さなければなりません。タバコは体内で、沢山の量のビタミンCを消費してしまうことになります。ビタミンCが足りないと健康にも傾きが生じてきますし、肌には美しさが失われます。潤いの美容成分はなくなりますので、美白は遠い話になります。
シミを目立たなくする対策とケアする為にしてはいけないこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事