夜こそ気になるカロリー…白ワインの太らない飲み方!

夜こそ気になるカロリー…白ワインの太らない飲み方!

Thumb?1414295452 muah♪さん

202

お酒を飲む時間帯と言えば、だいたい夜ですよね。夜は食べるものが一番体に蓄積されやすい時間と言われています。美味しく飲みたい気持ちはあっても頭の片隅でどうしてもカロリーのことが気になる、という方は多いはず。白ワインのヘルシーな飲み方、伝授いたします!

  • そもそも「白ワイン」ってどんなお酒なの?

  • そもそも「白ワイン」ってどんなお酒なの?
  • ワインは皆様ご存知の通り、ブドウを発酵させて作る「果実酒」です。ブドウの品種や作り方で大きく白・赤・ロゼに分かれます。

    ・白ワイン:果皮の色が薄い白ブドウが原料。果汁のみを発酵させる。

    ・赤ワイン:果皮の色が濃い黒ブドウが原料。果皮ごと果実をつぶして一緒に発酵させる。

    ・ロゼワイン:赤ワインのように果実を丸ごと発酵させたのち、色付ききる前に果皮を取り除く。

    白ワインは果皮を入れないため渋み成分のタンニンが含まれず、甘味に幅があるのが特徴です。
    とても甘いデザートワインからスッキリ飲める辛口まで種類は様々。辛口しかない赤ワインと比べると、女性にも飲みやすくお気に入りの一本を見つけやすいお酒だといえるでしょう。
  • 白ワインのカロリーは?

  • 白ワインのカロリーは?
  • 日本食品標準成分表によると、白ワインのカロリーは100mlあたり73kcal。
    赤ワインも同じです。ロゼワインは77kcalですので、比較するとやや高いですが、さほど大きく違うわけではありませんね。
    ちなみに人間が100kcalを消費するために必要な運動量はウォーキングならば20分程度、階段の上り下りやジョギングならば15分程度といったところです。
  • 他のお酒と比べると?

  • 他のお酒と比べると?
  • 白ワイン以外にもお酒はたくさんありますし、最近はビール好きの女性も増えています。日本酒が好きな方だっているはず。代表的なお酒のカロリーを以下に列挙してみます。

    ・ビール:40kcal
    ・発泡酒:45kcal
    ・日本酒:103kcal
    ・紹興酒:127kcal
    ・焼酎(甲類):206kcal
    (日本食品標準成分表より)

    この一覧の中に白ワインを入れると、おおむねカロリーの低い方のお酒だということはわかっていただけるあと思います。ただし、ビールや発泡酒の方がカロリーはより低いですね。
  • 摂っても太らない「エンプティカロリー」って?

  • 「エンプティカロリー」という言葉をご存知でしょうか?「エンプティ」=「からっぽ」という意味です。

    アルコールは飲酒後すぐ分解されてしまうので、体に蓄積されない…そのことからアルコール分のカロリーはこのように呼ばれているのです。
    お酒を飲むと体温が上がりますよね?これはアルコールが分解された際にできた酢酸が燃焼している証拠。
    アルコール全般に言えることですが、実はアルコールの摂取自体が肥満に直結するわけではないのです。
  • 注目すべきはカラダが喜ぶデトックス効果!

  • 注目すべきはカラダが喜ぶデトックス効果!
  • それでも白ワインをおすすめしたい理由は、朝にあります。
    お酒を飲んだ翌朝、体がむくんでいることが多いのではないでしょうか?アルコールを分解するために体内の水分が使われ、脱水気味になっているのが大きな原因です。
    おつまみなどで塩分を多めに摂ってしまっていると更にパンパンに。そんなつらい朝にしないために白ワインは大活躍してくれます。

    白ワインにはカリウムが豊富に含まれているので、塩分過多となった体内からナトリウムを排出してくれるのです。また、有機酸という成分がお通じを良くしてくれるという効果ももたらします。お酒を飲んだ次の日の朝がスッキリしているって、うれしいですよね!
  • 白ワインに潜む落とし穴

  • 白ワインに潜む落とし穴
  • そもそもあまり高くないカロリー・アルコールは「エンプティカロリー」・うれしいデトックス効果…となると、白ワインなら太らないんだ!と喜ばれるかもしれません。

    しかし、ちょっと考えてみてください。

    白ワインを飲むとき、何を食べているでしょうか?チーズ?生ハム?パスタ?洋食のイメージがあると思います。
    実はアルコールが分解されている間は糖質など他の成分の分解が後回しにされているので、これが脂肪になってしまうのです。食事に合わせやすいので、ここが思わぬ落とし穴になります。
  • 低カロリーでもおいしく飲める!白ワインとの「マリアージュ」

  • 低カロリーでもおいしく飲める!白ワインとの「マリアージュ」
  • 白ワインを飲むときに一緒に食べる料理が、その夜の摂取カロリーを決めるといっても過言ではないでしょう。そのために気を付けたいのは「よりおいしく食べること」。
    ワインと食事の組み合わせがぴったり合っていることを「マリアージュ」と言います。フランス語で「結婚」という意味です。

    白ワインに限ってはこれを考えることが低カロリーなおつまみを選ぶコツになります。白ワインに合う食材と言えば、白身魚・鶏肉・マリネなど。タンニンを含まずあっさりとした味わいの白ワインには、脂の少ない料理が良く合います。
    野菜と鳥ササミの蒸し料理、白身魚の刺身といった料理は低カロリーながら十分舌も満足させるはずです。
  • 白いけど要注意!貴腐ワイン

  • 白いけど要注意!貴腐ワイン
  • 貴腐ワインという、黄金色のワインがあります。

    通常の白ワインと同じく白ブドウを用いていますが、灰色かび病という病気にかかったブドウを使う特殊なワインです。
    この病気にかかるとブドウが独特の芳香を帯び、ねっとりと飴のように甘い実になるそうです。これを用いて作る高級ワインを貴腐ワインと呼びます。

    かなり強い甘味があり、アルコールではなく糖分によってカロリーが高くなっています。糖分は「エンプティカロリー」になりませんのでご注意ください。そうお目にかかることはないと思いますが…。
    また、甘味の強いデザートワインでも同様のことが言えます。
  • まとめ

  • まとめ
  • 美味しさを追求することでよりヘルシーに楽しめる白ワイン。体に優しいデトックス効果もうれしいポイントです。しかし、だからといって飲みすぎてはいけません。厚生労働省が勧めている「節度ある適度な飲酒」の量は1日平均純アルコールで約20g程度、ワインだとグラス一杯程度(120ml)です。個人差もありますし、しゃちほこばって考えることではないかもしれませんが、おいしく飲める範囲で楽しみたいものですね。
夜こそ気になるカロリー…白ワインの太らない飲み方!
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事