不要になった物の上手な処理方法

不要になった物の上手な処理方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

298

新しいものや魅力的な商品を見つけると、ついつい購入してしまう人も多いでしょう。
ですが、消耗品であれば使い切ることができたり、そのまま残っていくようなことも少ないですが、飾るものや家具といったものであれば、自分で処理方法を考えない限りはずっと部屋に残っていくことになります。
大きなものであれば部屋のスペースも狭くなってしまいますし、もう不要だと自分で納得できるものであれば、早く処分してしまったほうが良いでしょう。


  • 特に女性はおしゃれをするのが好きですから、服やバックなどのファッション品は上手に処理していくことが大事です。
    クローゼットを定期的に整理したりして、もう着ないようなものは古着として廃品回収に出してしまうのもいいでしょう。

    また、掃除時に使う雑巾、布にしてとことん使ってから捨てるというのも便利な処理方法です。
    また、不要になる服でよくあるのが買ったまま着ることがなかった服です。
    バーゲンで勢いで購入してしまったような服は出番も少なく綺麗なまま不要になってしまうこともあるので、こういったものはリサイクルショップに持っていくのもいい方法です。
    ブランドのものや綺麗な状態のものでれば、リサイクルショップでも買取してもらえることが多いです。
    宅配買取であればネットで申し込みをして送るだけ、ということが多いので楽ちんです。
    また、リサイクルショップは家具や家電などの処理にも利用できます。
    大きなものであれば自宅まで直接見積もりに来てくれる業者もあるので、探してみるといいでしょう。
  • そして、ノーブランドの服でも状態のいいものは自分でフリマに出してみましょう。
    今はスマートフォンのアプリのフリマアプリなどもたくさんあるので、アプリを利用して自分で売る、という方法もあります。
    登録後、スマホのカメラで撮影して売れたら送るだけなので手間いらずです。
    不要なものが売れていく楽しみもるので、趣味にもなるでしょう。

    そして消耗品で不要になった物、というのもあるので、消耗品の場合は潔く捨ててしまいましょう。
    特に化粧品関係は開封して一度使ったものの、肌にあわなくてそのまま残っているようなケースもあるでしょう。
    そんな時は人に譲る、というのもいい処理方法ですが、ハンドクリームやボディクリームとして使うのもいいです。
    顔には使えないけれど、ちょっと手がカサついた時のハンドクリーム用としてならうまく消耗していけることも多いでしょう。
不要になった物の上手な処理方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事