将来の不安を解消 すぐにできる3つのこと

将来の不安を解消 すぐにできる3つのこと

Thumb?1414295452 muah♪さん

657

20代から30代は、卒業や就職、転職や結婚出産と人生の分岐点になる時期です。大きな決断をするために将来を思い描き悩むのは多くの人が経験しています。
では将来を不安に感じた時にはどうすればいいのでしょうか。
ここでご紹介します。


  • 5年単位の目標を立てる

  • 5年単位の目標を立てる
  • 将来のことは誰にも分りません。だからこそ不安を感じるのですが、だからこそ何にでもなれるのです。学校で成績が良くなくても会社に入って得意分野を見つけ活躍する可能性も、結婚はしないと思っていても素晴らしい出会いが待っている可能性もあります。現代では昔の様な終身雇用制はほとんど見受けられず「今決めた決断が最後」ではありません。いつでも勉強をやり直し、いつでも再出発できるのです。3年、5年、10年先という大まかな目標を立てることで、今すぐ変わらなくても将来的になりたい自分を思い描きましょう。人は思い描く方向に進むといわれています。今の自分に自信がないのであれば、自信が持てる自分になるのです。今すぐにではなくても時間をかけて自分の理想に近づく努力をし、理想の未来を手に入れましょう。
  • 解決する能力を持つ

  • 解決する能力を持つ
  • 今の20-30代が年金を受給する頃には、年金制度が枯渇しているのではとよく言われています。将来のお金の不安は誰もが持っていることで、いくらあるから安心とは誰にも言えません。だからと言って今のうちから不安に感じていても、今を楽しむことはできません。
    どうしても不安を感じた時には今まで困難だったこと、そしてどう乗り越えてきたかを思い出してみましょう。失敗や挫折、この世の終わりだと感じたこともあったかもしれませんが、それを乗り越えてきたはずです。そしてあなたにはその経験から「乗り越える力」がついているのです。そしてそれこそが財産なのです。
    何も起こらない平坦な人生というのはありませんが、何かあっても「乗り越えられる・解決できる」力があれば、不安に思う必要などはないのです。
    一度過去を振り返り、自分が身に着けてきたはずの能力を確かめてみてください。
  • 決めつけない

  • 決めつけない
  • 女性にとって「子供をもつ」「結婚をする」ということは大きな決断です。しかしそれは縁や相手あってこそのことですので、自分1人で決めることはできません。だからこそ自分はこの先どうなるのかと不安に思う人も多いでしょう。
    ここで大切なのは「〜でなければならない」という決めつけを捨てることです。「結婚しなければならない」「こどもを持たなければならない」そう決めているのは誰でしょうか?そう、まぎれもなく自分自身なのです。周囲の人は助言することはできても、無理強いすることはできません。本当にしたいことなのか、それとも単に周囲に影響されて自分もしなくてはいけないと思っているのか、そこには大きな違いがあります。もししなければいけないのにできるかわからないと思うことで、将来に不安を感じているのであれば、その考えは捨ててください。大切なことはあなたがどうしたいのかであり、それに惑わされてしまっては、「今」の積み重ねである将来の不安は積もるばかりです。「今」の先に「将来」があることを念頭に置き、「今しなければいけないこと」に集中して毎日を楽しく過ごすことで、明るい未来が待っている可能性の方が大きいでしょう。
  • いかがでしたか。将来に不安を抱くのは誰もが同じです。しかし、その不安を生み出しているのは紛れもない自分自身なのです。情報に振り回されず、自分自身をしっかりと見つめることで不安を解消しましょう。

将来の不安を解消 すぐにできる3つのこと
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事