目の紫外線対策にはPC用のUVカットメガネもお勧め

目の紫外線対策にはPC用のUVカットメガネもお勧め

Thumb?1414295452 muah♪さん

265

紫外線は肌にシミやそばかすをつくる原因となることからお肌の大敵というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は目に紫外線を浴びることのほうがより深刻な被害を招くことはあまり知られていません。紫外線による被害を防ぐためには、紫外線を通さないようにUVカット加工が施されているメガネやサングラスを使用するのがお勧めです。


  • 紫外線のダメージ

  • 紫外線のダメージ
  • 紫外線は肌にシミやそばかすをつくる原因となることからお肌の大敵というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は目に紫外線を浴びることのほうがより深刻な被害を招くことはあまり知られていません。
    紫外線が目に降り注いでも角膜によってそのほとんどが反射・散乱するため、普通に生活している程度の紫外線の量ならば目の重要な細胞組織に深刻なダメージを生じさせることはありません。
    しかし、屋外で毎日長時間仕事をする人など、目に強い紫外線を浴び続けるような生活をし続けていると、目の網膜や水晶体などの重要な細胞に達する紫外線も多くなってしまうので、様々な目の病気を引き起こすリスクも高くなるといわれています。
    これは紫外線が水晶体や網膜などの細胞組織に当たると大量に活性酸素が発生するためで、この活性酸素は目の水晶体や網膜の障害を生じさせます。
    紫外線の影響で発症リスクが高まることが指摘されている目の病気には、白内障や角膜炎、加齢黄斑変性などがあり、これらは最悪の場合失明する危険もあるので、目の紫外線対策を徹底して発症を予防することが大切です。
    このように紫外線による被害を防ぐためには、紫外線を通さないようにUVカット加工が施されているメガネやサングラスを使用するのがお勧めです。
  • メガネを選ぶポイント

  • メガネを選ぶポイント
  • UVカット加工されているメガネ(サングラス)は現在では多くのお店で販売されており、その品揃えも豊富ですが、商品を選ぶ際にまず着目すべき点はUVカット率の表示が明確に示されているかどうかです。
    近年安価なレンズを使用した製品も多く流通していますが、良質なレンズを使用した製品は他社製品との差別化のためにUVカット率99%というように表記されているので、こうした製品を購入すると安心です。
    また、最近では「UV400」という規格が表示された製品が販売されていますが、これは400nm(ナノメートル)以下の紫外線を遮断できることを示すものです。
    この規格が表示されて製品はやや高価ですが有害な紫外線のほとんどをシャットアウトできるので、目の紫外線対策を重視する方にお勧めです。
  • PCメガネでもUVカット

  • PCメガネでもUVカット
  • このように、目の紫外線対策にはUVカット加工が施されたメガネを使用するのが有効ですが、近年はパソコン(PC)から発せられる有害な可視光線であるブルーライトと紫外線をカットしてくれるPC用メガネが販売されています。
    これはパソコンやスマートフォンの長時間使用による眼精疲労や視力低下を軽減する効果が期待できる製品ですが、PC用メガネの中にもUVカット率99%以上の高品質なレンズが使用されている製品もあるので、こうした製品ならば外出時に使用しても十分な効果が期待できます。
    ただし、フレームやレンズの形状や材質などはオフィスで使用することを想定してデザインされているので、長時間屋外で使用する場合には屋外用の製品を新たに購入することをお勧めします。
目の紫外線対策にはPC用のUVカットメガネもお勧め
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事