捨ててしまうにはまだ早い!湿気た海苔の活用法とは

捨ててしまうにはまだ早い!湿気た海苔の活用法とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

2657

おいしいから海苔をついつい買ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。また、お歳暮や引き出物などで、味付け海苔をもらうという機会も多いことでしょう。しかし、食べきれない海苔は湿気てしまい、まずくなってしまうことが多いです。そのまま湿気た海苔を食べても、おいしくないと感じることがほとんどでしょう。そこで、どのようにこのまずい湿気た海苔を活用すれば良いのでしょうか。


  • 海苔は湿気にとても弱い食べ物です

  • 海苔は湿気にとても弱い食べ物です
  • おいしいから海苔をついつい買ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。また、お歳暮や引き出物などで、味付け海苔をもらうという機会も多いことでしょう。しかし、食べきれない海苔は湿気てしまい、まずくなってしまうことが多いです。海苔は湿気にとても弱いので、どんなに気をつけていても湿気てまずくなってしまうことが多いです。海苔は湿気を吸ってしまうと、次第に変色していき、ぱりぱりとした香ばしさや旨味が失われてしまいます。そのまま湿気た海苔を食べても、おいしくないと感じることがほとんどでしょう。そこで、どのようにこのまずい湿気た海苔を活用すれば良いのでしょうか。
  • 湿気た海苔の活用方法

  • 湿気た海苔の活用方法

    出典: instagram.com

  • 湿気た海苔は、具合が軽いものですと、再び加熱すると若干風味が戻ることがあります。キッチンペーパーに海苔を広げ、ラップなどをせずに電子レンジで30秒くらい加熱をすると良いでしょう。水分が蒸発して食感が戻ることがあります。加熱しすぎると焦げてしまうことがあるので、注意して様子を見て加熱しましょう。
    湿気てしまわないようにするために、保存するときには十分に注意をしましょう。しっかりと空気が入らないように密閉できる容器や袋に乾燥剤と一緒に入れましょう。棚の中などよりも、冷蔵庫など、温度の低い場所で保存する方が品質を長く保つことができます。取り出す時には、必要な枚数だけ取り出して、常温にしばらく置いておいてから食べるとよいでしょう。
    しかし、これだけではやはり完全に元のパリパリとした香ばしい風味はなかなか戻ってこないものです。ここで、新たな料理にリメイクしてみるのも良いでしょう。簡単にできるレシピとして、海苔の佃煮が挙げられます。佃煮は一度作ると日持ちするので、余ったまずい海苔をまとめて佃煮にしてしまえば、ご飯の良いおかずとなります。作り方としては、なるべく小さく海苔をちぎり、一煮立ちさせてから手早くざるに上げて水気を切ります。それから、小鍋に、酒と醤油を4:1の割合で、濃いめに味をつけます。水気を切ったのりと一緒に煮詰め、汁が無くなったら取り出します。この時に、好みでみりん・砂糖などを加えるとさらに美味しく作ることができます。
  • いろいろなレシピを試してみましょう

  • いろいろなレシピを試してみましょう

    出典: instagram.com

  • 海苔は、どうしても湿気てしまうものです。湿気てしまうと、味や風味を完全に元に戻すことはできないのですが、さまざまな活用法があります。ここで紹介した以外にも、さまざまな料理に風味付けとして使うこともできるので、いろいろなレシピを試してみると良いでしょう。
捨ててしまうにはまだ早い!湿気た海苔の活用法とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事